週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】6178 日本郵政 2017/07/28

2017/10/12

ランキングにご協力、有難うございます!
人気ブログランキング
FC2 ブログランキング
にほんブログ村 為替日記

本日は、株式コード6178、日本郵政という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、7月28日時点の終値は「1,397円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには139,700円必要という事になります。それでは、日本郵政の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:0.47倍
PER:15.72倍
ROE:-0.21%(2017年3月期) 参考:2.94%(2016年3月期) 3.37%(2015年3月期)
ROA:-0.01%(2017年3月期) 参考:0.14%(2016年3月期) 0.16%(2015年3月期)
BPS:3,268.19円(2017年3月期) 参考:3,327.37円(2016年3月期) 3,399.74円(2015年3月期)
自己資本率:4.6%(2017年3月期) 参考:4.7%(2016年3月期) 5.2%(2015年3月期)
経常利益:795,237百万円 参考:966,240百万円(2016年3月期) 1,115,823百万円(2015年3月期)
配当利回り:3.58%(会社予想)

PBR的にはかなりの割安感、PER的にも割安感がありますね。経常利益は、年々低飛行で下がっていて成長性という観点では全くないと言ってもいいのではないでしょうか?日本郵便の財務をゆうちょ銀行、かんぽ生命で支えていくという構造はきっと変わらないでしょう。ただ、配当利回りが3.58%もあるので長期投資という観点では割安感もあるので良い銘柄ではないかと思います。ここから下げるといっても500円台ぐらいまで下げればいいとこではないでしょうか。そういう意味ではどっしり構えて配当狙いで持つ分にはいいかなっとやはり思います。

チャート的には大きく捉えると1,300円から1,600円のボックス相場に入っていると思います。上場時に出来高が大きく膨れたあとは安定した出来高なので大きく下落する感じもやはりしませんね。先ほど下げても500円ぐらいまでと言いましたが、1,000を割るところまではなかなか行かない感じがします。日経平均が10,000円の大台を割ってこない限りは大丈夫な感じがします。

スポンサーリンク



株式銘柄分析まとめ

個人的には1,000円近くまで落ちてきたら長期投資目的で買いたいなって思ってずっと監視しています笑 まぁ、そこまでは先ほど書いたとおり落ちてこないと思いますので気長に待っていようと思います。ただし、今の水準でも十分に割安なので配当狙いなら今から余裕をもって買って下げれば買い増しするイメージでいけば魅力的な銘柄だと思います。利鞘で儲けたいっていう方には全く向かない銘柄だと思います。1,600円以上で買って未だにホールドしている株主は一杯いると思いますし、長期保有の方が多いと思いますので下げ相場においてもパニック売りとまではいかないように感じます。1,000円を仮に割ってきたらバーゲンセールだと思って私は喜んで買います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析

シェアありがとうございます。