週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】6758 ソニー 2017/10/03

2017/10/12

ランキングにご協力、有難うございます!
人気ブログランキング
FC2 ブログランキング
にほんブログ村 為替日記

本日は、株式コード6758、ソニーという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月03日時点の終値は「4,219円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには421,900円必要という事になります。それなりのお値段ですね。この銘柄は2016年の3月あたりから基本ずっと上昇していますね。ここ最近は4,000円台で揉み合っていますが長い足で見れば綺麗な上昇トレンドチャートだと思います。それでは、ソニーの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:2.13倍
PER:18.71倍
ROE:2.95%(2017年3月期) 参考:6.18%(2016年3月期) 参考:-5.51%(2015年3月期)
ROA:0.43%(2017年3月期) 参考:0.91%(2016年3月期) 参考:-0.81%(2015年3月期)
BPS:1,977.72円(2017年3月期) 参考:1,952.79円(2016年3月期) 参考:1,982.54円(2015年3月期)
自己資本率:14.1%(2017年3月期) 参考:14.8%(2016年3月期) 参考:14.6%(2015年3月期)
営業利益:288,702百万円(2017年3月期) 参考:294,197百万円(2016年3月期) 参考:68,548百万円(2015年3月期)
配当利回り:0.59%(会社予想)

バーゲンセールだった2012年ごろに比べるとかなり株価は上昇していますがまだまだ割安感はありますね。ソニーといえばイチイチ説明するまでも無い大企業ですね。家庭用ゲーム機の製造・販売、家庭用オーディオの製造・販売、携帯電話の製造・販売、他にも保険や金融業も手がけていますね。2016年3月期・2017年3月期と当期利益は黒字に回復していますが本業の利益が個人的には今一つかなっと思うのでどちらかというと数字的には割安感があるかもしれませんがわたしは、割高かなって思っています。つまり、一旦4,000円台は割り込むのではないかなって思っています。

スポンサーリンク



株式銘柄分析まとめ

自己資本率が14.1%と非常に低く、財務の健全性が低いので大企業ソニーと言えども私は少々心配で投資対象としては現時点では見ていないです。また、1,000円台を割り込むようなバーゲンセールになったら買いたいですが当分、そんな事もないと思うので投資対象どころか監視対象にも入れないと思います。実際、今はソニーは監視もしていません。大型株なので為替や日経平均に連られやすいので、相場全体が冷え込むと一気に2,000円台ぐらいまで下がる可能性もあるのでその時までじっと待つかなっと思います。現時点ではサプライズ的な回復までしていないので慎重に出来高が急激に増えた時などにチェックする程度だと思います。4,000円でしっかり支持線があるのでなかなか4,000円以下にはなりづらそうなチャートを形成していますが、先ほども書いたとおり、一旦はこの支持線を突破して4,000円を今年中に割り込むこともあると思っていますので割り込めば監視を始めようかと思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析

シェアありがとうございます。