週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】7974 任天堂 2017/09/15

いつも応援、大変有難うございます!!!
人気ブログランキング
FC2 ブログランキング
にほんブログ村 為替日記

本日は、株式コード7974、任天堂という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、09月15日時点の終値は「38,250円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには3,825,000円必要という事になります。かなり高いのでなかなか買うのが難しい銘柄ですね。今年に入ってからはずっと緩やかに上昇して30,000円台を突破してもうすぐ40,000円というところまできています。それでは、任天堂の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:3.67倍
PER:73.72倍
ROE:8.51%(2017年3月期) 参考:1.42%(2016年3月期) 参考:3.66%(2015年3月期)
ROA:7.42%(2017年3月期) 参考:1.25%(2016年3月期) 参考:3.15%(2015年3月期)
BPS:10,412.59円(2017年3月期) 参考:9,662.73円(2016年3月期) 参考:9,862.52円(2015年3月期)
自己資本率:85.2%(2017年3月期) 参考:89.5%(2016年3月期) 参考:86.3%(2015年3月期)
営業利益:29,362百万円(2017年3月期) 参考:32,881百万円(2016年3月期) 参考:24,770百万円(2015年3月期)
配当利回り:0.50%(会社予想)

PBR・PERどちらもかなりの割高ですね。今年発表された決算で復活の兆しが見え始めて大分買われていますね。任天堂はもう終わったなどと言われていた時期もありましたがさすが任天堂ですね。みごとに復活してきています。事業内容は言うまでもなくゲーム専用機の製造および販売ですね。主力は「Nintendo 3DS」・最近入手困難な「Nintendo Switch」ですね。この「Nintendo Switch」への期待感からかなり買われている感じですがちょっと過熱感があるかなっと思います。「Nintendo Switch」というハードが売れるためにはヒット作品に結局恵まれなければなりませんからね。

スポンサーリンク



株式銘柄分析まとめ

私自身はあまり大型株は買わないのでこの銘柄も監視もしていませんでした。10,000円以下の株価で買えた頃に持っていたことがありましたが懐かしいですね笑 ずっと持っていれば4倍近くになっていたのですね。ずっと持っていればですが。自己資本率が非常に高く、財務健全性が非常に高く長期でじっくりこの企業を応援したいという方が持つべき銘柄だと思いますが今は割高だと個人的には思います。ゲーム業界はとにかく当たり外れが激しいので、Nintendo Switchも結局人気がでなければ急落ということになるので慎重に割安になるか、もしくはもう少しROA・ROE、つまり利益率が2桁に乗るまでは待った方がいいのでは?って思います。買うにしても結構な金額が必要ですしね。私なら15,000円を割ってきたら買いたいかなっと思うレベルです。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析

シェアありがとうございます。