週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【週間為替展望】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/07/10~2017/07/14

2017/07/15

シェアありがとうございます。

今週は、雇用統計があった影響もありますがほぼ失敗に終わりました。トレードを長くやっていればすべて逆の方向に行くときもそれなりにあります。そんなとき、どうすればいいのか?「休む」ことです笑 どんどん休んでください。無理にトレードする必要はありません。傷口を広げるだけです。それでは、来週、2017/07/10~2017/07/14の週間為替展望に入りたいと思います。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で週間展望を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく来週、2017/07/10~2017/07/14の週間為替展望です!

スポンサーリンク

週間為替展望 ドル円

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:113.901~113.920
RSI:82.79

来週の見通し:今現在の日足を見ると完全な上昇トレンドです。RSIは82.79と日足で見るとさらに買いが強まっていますね。前回の記事で114円を超えて来ない限りはショートポジション(売りポジション)を継続すると書きました。週末のクローズ時点で114円を越えなかったので引き続き、ショートポジション(売りポジション)を継続したいと思います。私は週末の終値をかなり重視しています。なので先週末時点で114円を超えなかった(超えられなかった)ということは引き続き、ショートポジション(売りポジション)で様子を見たいと思います。

週間為替展望 ユーロドル

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:1.13980~1.14019
RSI:71.63

来週の見通し:今現在の日足は依然として上昇トレンドです。RSIは71.63と買いが依然としてずっと強い状態です。ユーロドルは、前回の記事で1.14ドルを超えて来ない限りはショートポジション(売りポジション)を推奨しました。こちらも週末のクローズ時点では明確に1.14ドルを超えなかったので引き続き、ショートポジション(売りポジション)でいきたいと思います。明日、はっきりと1.14を越えて戻りそうになければ潔く損切りです。またチャンスは必ず来ますので。

スポンサーリンク



週間為替展望 豪ドル円

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:86.598~86.637
RSI:67.57

来週の見通し:今現在の日足は綺麗な上昇トレンドです。RSIは67.57と日足レベルでは買われすぎの状態は続いています。豪ドルに関しては、前回の記事で難しいですが、ショートポジション(売りポジション)を推奨しました。結果、押し目が入り反発しました。来週の展望ですが、直近の高値を超えてこなかったので強気にこのまま、ショートポジション(売りポジション)でいきたいと思います。ただし、87.000円を明確に超えてきたらすぐに損切りに入りたいと思っています。資源国通貨は今、上への動きが強いので逃げるのも早く逃げないと火傷します笑

週間為替展望まとめ

ドル円に関しては、114円を明確に超えて来ない限りはショートポジション(売りポジション)を継続。
ユーロドルに関しては、引き続き、ショートポジション(売りポジション)。ただし、1.14を越えて戻りそうになければ潔く損切り。
豪ドル円に関しては、強気にこのまま、ショートポジション(売りポジション)。ただし、87.000円を明確に超えてきたらすぐに損切り。

あくまで週間展望ですので来週、急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、来週の週間為替展望でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-週間為替展望

シェアありがとうございます。