週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【週間為替展望】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/08/14~2017/08/18 今週後半の見通し

2017/09/20

いつも応援、大変有難うございます!!!
人気ブログランキング
FC2 ブログランキング
にほんブログ村 為替日記

今週、2017/08/14~2017/08/18の後半の為替予想に入りたいと思います。今週前半も、お盆休みの割には非常に分かりやすい動きでしたので一安心でした。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で後半の為替予想を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく今週、2017/08/14~2017/08/18の後半のドル円・ユーロドル・豪ドル円の為替予想です!

スポンサーリンク

週間為替展望 ドル円

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:110.655~110.658
RSI:44.80

今週後半の為替予想:今現在の日足を見ると下降トレンドですね。RSIは44.80と日足レベルではやや買い戻されましたね。前回の記事で「ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、108.500円を割ってきたらリスクオフの流れが継続と判断して損切り。」と書きました。結果的には大成功だったと思います。今後のドル円ですが下向きのトレンドラインを上抜けしていますが111.000円の抵抗線があるのでちょっと難しいです。地政学リスクに一喜一憂する流れも考えられますしね。よって、結論的には111.000円を上抜けしたらロングポジション(買いポジション)、111.000円で跳ね返されたらショートポジション(売りポジション)にしたいと思います。もし今現在、ロングポジション(買いポジション)を持っているなら111.000円の境界線でどう動くか見てポジションをどうするか決めたらいいかなっと思います。

週間為替展望 ユーロドル

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:1.17396~1.17400
RSI:55.42

今週後半の為替予想:今現在の日足はいまだに上昇トレンドです。RSIは55.42と買いも大分落ち着いてきました。前回の記事で「ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、1.19000ドルを超えてきたら損切り。」と書きました。結果はこちらも大成功だったと思います。今後のユーロドルですが引き続きショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ゆっくりと下落トレンドに変わりつつあると思うので早め早めにショートポジション(売りポジション)を取っていきたいです。

スポンサーリンク



週間為替展望 豪ドル円

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:86.652~86.664
RSI:27.85

今週後半の為替予想:今現在の日足は、やや上昇トレンドに戻ったかなっと思います。RSIは27.85と引き続きかなり売られすぎていますね。前回の記事で「ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、85.000円ラインに損切りラインを設定してそのラインを割るようだとショートポジション(売りポジション)に切り替える。」と書きました。豪ドルに関しても、成功といって良いと思います。今後の豪ドル円は綺麗に反発してじわじわ上昇していますのでロングポジション(買いポジション)を引き続き推奨したいと思います。ただし、85.000円を割ったら損切りとしたいと思います。

今週後半の為替予想のまとめ

ドル円に関しては、111.000円を上抜けしたらロングポジション(買いポジション)、111.000円で跳ね返されたらショートポジション(売りポジション)。今現在、ロングポジション(買いポジション)を持っているなら111.000円の境界線でどう動くか見てポジションをどうするか決定。
ユーロドルに関しては、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、1.18000ドルを明確に超えてきたら一度、損切り。
豪ドル円に関しては、ロングポジション(買いポジション)を引き続き推奨。ただし、85.000円を割ったら損切り。

あくまで今週後半の為替予想ですので急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、今週後半の為替予想でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-週間為替展望

シェアありがとうございます。