週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【週間為替展望】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/09/11~2017/09/15 今週後半の見通し

2017/09/20

いつも応援、大変有難うございます!!!
人気ブログランキング
FC2 ブログランキング
にほんブログ村 為替日記

今週、2017/09/11~2017/09/15の後半のドル円・ユーロドル・豪ドル円の為替予想に入りたいと思います。今週の前半は、北朝鮮問題が少しだけ緩和したことからリスクオンの流れになり円安方向に振れました。ただし、しばらくは不安定な為替相場になるのであまり強気なトレードは控えて無理の無いポジションでトレードすべきだと考えます。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で後半の為替予想を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく今週、2017/09/11~2017/09/15の後半の為替予想です!

スポンサーリンク

週間為替展望 ドル円

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:110.220~110.223
RSI:54.54

今週後半の為替予想:今現在の日足を見るとまだやや下降トレンドかなっと思います。RSIは54.54と日足レベルでは横ばい状態になってきました。前回の記事で「ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、昨日の安値(107.300円付近)を割ってきたら損切り。」と書きましたので、結果的には大成功だったと思います。今後のドル円ですが、下向きのトレンドラインを突破しましたがまだまだ111円付近にかなりの抵抗線があるのと北朝鮮が問題がまだまだあるので、ここは一転、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、111.000円を明確に超えてきたら損切りでいきたいと思います。

週間為替展望 ユーロドル

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:1.19705~1.19709
RSI:64.25

今週後半の為替予想:今現在の日足は依然として上昇トレンドです。RSIは64.25と買いが強い状況は続いています。前回の記事で「ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、1.21000ドルを超えてきたら損切り。」と書きました。ドル円同様、こちらもまぁ成功と言って問題ないと思います。今後のユーロドルですが、引き続きショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、少し幅を取った損切りラインの1.21000ドルを超えてきたら損切りでいきたいと思います。かなり幅を取るのでポジション調整に注意してください。

スポンサーリンク



週間為替展望 豪ドル円

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:88.373~88.385
RSI:69.34

今週後半の為替予想:今現在の日足は、上昇トレンドですね。RSIは69.34と買いが一時的にかなり強くなってきました。前回の記事で「ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、直近の安値付近の86.000円を割ったら損切り。」と書きましたので、今週前半はドル円・ユーロドル・豪ドル円すべての通貨で上手くいったのかなっと思います。今後の豪ドル円ですが、88.000円付近の抵抗線を突破しましたので、北朝鮮問題がありますがここは引き続き、ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、損切りラインを浅めに設定して、87.500円を明確に割ってきたら損切りでいきたいと思います。

今週後半の為替予想のまとめ

ドル円に関しては、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、111.000円を明確に超えてきたら損切り。
ユーロドルに関しては、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、少し幅を取った損切りラインの1.21000ドルを超えてきたら損切り。
豪ドル円に関しては、ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、損切りラインを浅めに設定して、87.500円を明確に割ってきたら損切り。

あくまで今週後半の為替予想ですので急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、今週後半の為替予想でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-週間為替展望

シェアありがとうございます。