週間為替展望.com

週間為替展望を独自視点で書いていきます。

【週間為替展望】2017/05/22~2017/05/26 今週後半の見通し

2017/06/07

シェアありがとうございます。

それでは今週、2017/05/22~2017/05/26の後半の見通しに入りたいと思います。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で後半の見通しを書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく今週、2017/05/22~2017/05/26の後半の見通しです!

スポンサーリンク

週間為替展望 ドル円

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:111.885~111.888
RSI:46.33

今週後半の見通し:今現在の日足を見るとトレンド的にはまだ下降トレンドでいいかなっと思います。RSIは46.33と日足ではやや売りのほうが依然強いですね。前回の記事でショートポジション(売りポジション)を推奨しましたのでちょっと失敗ですが個人的には112.000円を明確に超えてきても上向きのトレンドラインが抵抗線になって上昇を邪魔をしているので引き続き、ショートポジション(売りポジション)が良いと思われます。

週間為替展望 ユーロドル

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:1.11801~1.11805
RSI:64.08

今週後半の見通し:今現在の日足は上昇トレンドです。RSIは64.08と未だ少し買いの方が強いですね。前回の記事でショートポジション(売りポジション)を推奨しましたのでやや成功かなっと思います。トレンド的には上昇トレンドですが1.12付近の抵抗線に跳ね返されているので引き続き、ショートポジション(売りポジション)が良いと思われます。

週間為替展望 豪ドル円

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:83.631~83.643
RSI:52.94

今週後半の見通し:今現在の日足はまだ下降トレンドでいいかなっと思います。RSIは52.94とほぼ横ばいですね。豪ドル円に関しては84.000円を明確に上抜けするまではショートポジション(売りポジション)が良いと思われます。84.000円をしっかり超えてくれば損切りしてロングポジション(買いポジション)が良いかと思います。

今週後半の見通しのまとめ

ドル円に関しては、引き続きショートポジション(売りポジション)。
ユーロドルに関しては、1.12付近の抵抗線に跳ね返されているので引き続き、ショートポジション(売りポジション)。
豪ドル円に関しては、84.000円を明確に上抜けするまではショートポジション(売りポジション)で84.000円をしっかり超えてくれば損切りしてロングポジション(買いポジション)。

あくまで今週後半の見通しですので急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、今週後半の見通しでした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

【お知らせ】
日々の株・為替の動向に関してはツイッターで呟いています。ツイッターアカウントはプロフィールを参照してください。当ブログは基本的に、週末に来週の為替展望、(書く時間があれば)水曜日にその週の後半の見通しを書いていきます。以上、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

-週間為替展望

シェアありがとうございます。