週間為替展望.com

週間為替展望を独自視点で書いていきます。

【週間為替展望】2017/05/22~2017/05/26

2017/06/07

シェアありがとうございます。

それでは、来週、2017/05/22~2017/05/26の週間為替展望に入りたいと思います。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で週間展望を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく来週、2017/05/22~2017/05/26の週間為替展望です!

スポンサーリンク

週間為替展望 ドル円

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:111.262~111.265
RSI:46.66

来週の見通し:今現在の日足を見ると下降トレンドです。RSIは46.66と日足で見ると売りのほうが強くなってきました。前回の記事でショートポジション(売りポジション)を推奨しましたので良かったと思います。来週のドル円はサポートラインとなっていたトレンドラインも下抜けし112円のサポートラインも下抜けした事からショートポジション(売りポジション)で良いと思います。ただし、111.000円付近にまたまたサポートラインがあるので反発する可能性もあるので112.000円を上抜けしてきたら素直に逆らわずに損切りをしたほうがいいと思います。

週間為替展望 ユーロドル

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:1.12063~1.12067
RSI:69.39

来週の見通し:今現在の日足は上昇トレンドです。RSIは69.39と買いに対して過熱感が出てきました。前回の記事でロングポジション(買いポジション)を推奨したのでこちらも良かったかなっと思います。ボリンジャーバンドで見ると今現在、+2αを越えたあたりでまだもう少し上昇の余地はありますが個人的には週足で見ると1.12付近にはいくつかの抵抗線があるのとRSI的にもボリンジャーバンド的にもそれほどもう上昇の余地がないのでショートポジション(売りポジション)のほうが良いかなっと思います。

週間為替展望 豪ドル円

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:82.948~82.960
RSI:39.55

来週の見通し:今現在の日足は引き続き下降トレンドです。RSIは39.55とすこし売りが強くなってきました。上向きのトレンドラインを下抜けしましたが82.000円のサポートラインで一旦、反発したのでRSI的にもここは順張りでロングポジション(買いポジション)をポジション控えめで持ち始めても良いかなっと個人的には思います。ただし、直近のサポートラインの82.000円を明確に下抜けしたら負けを認めて素直に損切りしたほうが良いと思います。

週間為替展望まとめ

ドル円に関しては、112円のサポートラインも下抜けした事からショートポジション(売りポジション)のほうが引き続き良いように感じます。
ユーロドルに関しては、まだもう少し上昇の余地はありますが個人的には週足で見ると1.12付近にはいくつかの抵抗線があるのとRSI的にもボリンジャーバンド的にもそれほどもう上昇の余地がないのでショートポジション(売りポジション)。
豪ドル円に関しては、82.000円のサポートラインで一旦、反発したのでRSI的にもここは順張りでロングポジション(買いポジション)。

あくまで週間展望ですので来週、急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。特に今日かな?北朝鮮がまたミサイルを発射したので週明けGU・GDして始まる可能性も否めないので難しい1週間になるかもしれません。

以上、来週の週間為替展望でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

スポンサーリンク

-週間為替展望

シェアありがとうございます。