週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【アカツキ(3932)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

昨日はやっと日経平均・TOPIXともに上昇しましたがアメリカの株式市場と比較すると日本の株式市場はちょっと神経質で伸びが弱いですよね。個別では当然、強い銘柄もあるのですが乱降下が激しくデイトレードを基本的にしない私としては難しい週でした。あまりにも保有している銘柄がもたつくのでかなり銘柄を入れ替えました。本日は株式コード3932、アカツキという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、05月12日の今現在の株価は「4,915円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには491,500円必要という事になります。株としてみれば、ごくごく普通のお値段ですね。こちらの銘柄は2017年の8月に最高値である11,070円をつけた後は下降トレンドに突入してずっと値を下げ続けていますね。それでは、アカツキの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

アカツキ 株式銘柄分析

PBR:4.69倍
PER:13.60倍

ROE:44.68%(2018年3月期)
参考:36.94%(2017年3月期)
参考:23.45%(2016年3月期)

ROA:27.21%(2018年3月期)
参考:25.92%(2017年3月期)
参考:17.69%(2016年3月期)

BPS:1,209.15円(2018年3月期)
参考:775.07円(2017年3月期)
参考:539.28円(2016年3月期)

自己資本率:58.7%(2018年3月期)
参考:64.7%(2017年3月期)
参考:79.9%(2016年3月期)

営業利益:10,534百万円(2018年3月期)
参考:4,751百万円(2017年3月期)
参考:2,146百万円(2016年3月期)

配当利回り:1.02%(会社予想)

アカツキは、簡単に言うとモバイルゲームの企画・開発を事業としている会社ですね。昨日は前期の業績が大幅な増収増益だったので一時ストップ高までいきましたが失速して前日比125円高で終了しました。本業の営業利益は順調に伸びていますのでここまで株価が下落する事も無いと思うのですがおそらく期待感でかなり買われていたがそこまでの成長が感じられないので失望売りされているのではないかなっと思います。PBRをみるとかなりの割高水準ですがPER、つまり利益率の観点から見るとかなりの割安水準なので非常に面白い銘柄ではないかなっと個人的には思います。

スポンサーリンク


アカツキ 株式銘柄分析まとめ

4,000円台で反発するのかまだ下降トレンドが続くのかしっかり見極めていく必要がありますね。ただ、個人的には収益も悪くない、時価総額も680億円と小さな会社でまだまだ成長性が期待できるのでこの辺で買いに行っても良いのでは?っと思っています。なのでしっかり週足・月足のチャートで反発を確認できたら買ってみたいなって思っています。慎重で臆病なので5月の月足チャートを見て買うか買わないか判断すると思います。なので5月中にどうこうする事は無いです。楽しみな銘柄だと思いました。反発して8,000円ぐらいまでなら上昇しても不思議ではないんですけどね。ただ、期待で買われて事実で売られるので業績が良くてもそれ以上の期待感だとやはり株価は下がってしまうのでチャートはしっかり見ていきたいですね。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:50%

人気ブログランキング(現在7位)
FC2 ブログランキング(現在33位)
にほんブログ村 為替日記(現在18位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。ブログ:「単複勝負.com」 予想実況(YouTube):「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-

読者の方のシェア(拡散)に感謝します。