週間為替展望.com

ドル円・ユーロドルなどの今後の見通しです。

【イオン(8267)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた【2019年度版】

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

本日の日経平均・TOPIXは、反落しましたね。為替もどちらかというと円高傾向、米中の貿易交渉も不透明感が強く買い材料に乏しく終始弱い相場でした。日経平均は約130円安、TOPIXは約5.6ポイントの下落でした。マザーズ・JASDAQに関しても、下落。マザーズが約7.0ポイントの下落、JASDAQは約0.67ポイントの下落で取引を終了しました。本当に相場全体が弱いですね。令和に変わったことでご祝儀相場になるかと思いましたが全然そんなの関係ないですね。本日の銘柄分析は株式コード8267、イオンという会社の株式銘柄分析(今後の株価の分析)を行っていきたいと思います。約1年半ぶりの分析になります。本日、05月23日の今現在の株価は「2,013.5円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには201,350円必要という事になります。株としてみれば、普通のお値段ですかね。こちらの銘柄は、月足で見ると、去年の11月くらいから下降トレンドに転換していますね。それではイオンの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

※前回の分析記事はこちら!

スポンサーリンク

イオン 株式銘柄分析

株価始値:2,001.5円

株価高値:2,021.0円

株価安値:2,001.5円

株価終値:2,013.5円

前日比:+8.5(+0.42%)

PBR:1.54倍
PER:67.79倍

ROE:2.11%(2019年2月期)
参考:2.15%(2018年2月期)
参考:0.99%(2017年2月期)

ROA:0.24%(2019年2月期)
参考:0.27%(2018年2月期)
参考:0.13%(2017年2月期)

BPS:1,299.32円(2019年2月期)
参考:1,371.60円(2018年2月期)
参考:1,349.79円(2017年2月期)

自己資本率:10.9%(2019年2月期)
参考:12.2%(2018年2月期)
参考:12.9%(2017年2月期)

営業利益:212,256百万円(2019年2月期)
参考:210,273百万円(2018年2月期)
参考:184,739百万円(2017年2月期)

配当利回り:1.44%(会社予想)

2017年12月09日の【イオン(8267)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた【2017年度版】で、「自己資本率が低く財務の健全性が良くなく、ROE・ROAを見ても利益率が悪いですね。PERを見ても非常に割高で正直、個人的にはなぜ年初来高値をつけているのかさっぱり分からないです。まだまだ私が未熟なのもありますがいずれ1,600円台のレンジ相場に戻ると予測しています。金融業や不動産業も良いのですが、いろいろな事業に手を出し過ぎると企業としてのブランド価値が下がると個人的には思っていて本業の収益改善に1番力を入れて欲しいなって思います。」と書いて、現時点での私の買いたい度:10%にしました。今現在、2,013.5円です。2017年12月09日の終値は1,895.0円です。2018年に、つまり記事を書いてからすごい上昇して今現在は下降していっているって感じですね。分からないものです。みんなが買っているならとやかく言わず買うべきですね。。。

スポンサーリンク


イオン 株式銘柄分析まとめ

月足のチャートを見ると何とか2,000円で踏ん張ろうとしていますね。このまま5月の月足チャートは下ひげをつけて終われるのか終われないのか。。。注目ですね。かなり割高なので私は去年の年末のようにもう1度か2度、大きく売られる局面が来るのではないかなって思っています。今、保有している人はほとんどが含み益なので逃げるときは一斉に逃げると思うからです。とりあえず、繰り返しになりますが2,000円の支持線での攻防に注目ですね。ここで踏ん張れば再度、上昇局面に突入するかなって思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:20%

人気ブログランキング(現在12位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!