週間為替展望.com

為替と株式銘柄の今後の見通しを書いています

【ウエルシアホールディングス(3141)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

本日の日経平均・TOPIXは、ダウが堅調だった事、ドル円が108円台に回復して円高が一服したことから反発しましたね。日経平均は200円近い上昇、TOPIXもそこそこ上昇して木曜日の下げ分はそれなりに吸収しました。マザーズ・JASDAQに関しては、小幅高でしたね。まぁ、大きく動きやすい中小型株にしては比較的平穏な1日だったと思います。個人的には去年の年末の下げで含み損を抱えていてなかなか利確出来ず苦戦しております。本日の銘柄分析は株式コード3141、ウエルシアホールディングスという会社の株式銘柄分析(今後の株価の分析)を行っていきたいと思います。本日、01月11日の今現在の株価は「4,200円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには420,000円必要という事になります。株としてみれば、何とか普通のお値段ですかね。こちらの銘柄は、月足で見ると、ここ10年で株価が10倍以上になった銘柄ですね。じっくり長期で保有していた人は本当におめでとうございます。それでは、ウエルシアホールディングスの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

カルビー 株式銘柄分析

株価始値:4,150円

株価高値:4,240円

株価安値:4,090円

株価終値:4,200円

前日比:-10(-0.24%)

PBR:3.18倍
PER:23.02倍

ROE:13.99%(2018年2月期)
参考:13.16%(2017年2月期)
参考:10.74%(2016年2月期)

ROA:6.37%(2018年2月期)
参考:6.10%(2017年2月期)
参考:4.85%(2016年2月期)

BPS:1,244.12円(2018年2月期)
参考:1,113.75円(2017年2月期)
参考:1,993.23円(2016年2月期)

自己資本率:44.3%(2018年2月期)
参考:46.9%(2017年2月期)
参考:45.6%(2016年2月期)

営業利益:28,826百万円(2018年2月期)
参考:24,078百万円(2017年2月期)
参考:18,759百万円(2016年2月期)

配当利回り:1.00%(会社予想)

ウエルシアホールディングスは、ドラッグチェーン最大手ですね。「ウエルシア薬局」を運営していますね。売上および営業利益を急速に伸ばしており株価もグングンと上がっていますね。去年の年末から下落していますが今後も増収増益予想で個人的には絶好調と言っていいのではないかなって思います。(先日発表された決算発表があまり良くなかったので下落していますが、個人的にはあまり気にならないです) ここ数年の上昇で株価自体は割高ですが、まだまだ成長性に期待できるので月足チャートを見ると上向きのトレンドラインを割り込んで買いづらいですが、3,000円を割り込むくらいまで来たら買い時ではないかなって思います。時価総額が4,000億円以上とかなり大きい企業なので成長性は見込めるんですがここからは売りを消化しながらゆっくりと上昇していくのではないかなって思います。

スポンサーリンク


ウエルシアホールディングス 株式銘柄分析まとめ

信用買いが多いのでしばらくは上値は重たい感じがしますね。チャートを見ても上には行きづらいですね。相場全体が上昇してもこの銘柄はあまり買われない感じがしますね。むしろ、この銘柄を売って他の銘柄を買う方が多く現れるのではないかなって思います。ここ数年で十分上昇しましたからね。今後の業績に不安を抱える方が売っていく可能性も高いので下降トレンドが落ち着いて割安感が出てきてからゆっくり買えばいいと思います。無理に焦る必要は全然ないと思います。とにかく株は買ったタイミング、売ったタイミングが非常に重要ですからね。(私も全然上手くないですが笑)

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:20%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!