週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【エイチーム(3662)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、7日ぶりに反発しましたね。7日続落かと思いましたが何とかプラスで終了しましたね。アメリカの通商政策が警戒されて微妙な動きになりました。マザーズ・JASDAQに関しては、マザーズが開始直後は弱かったもののプラスに転じて、終始底固い動きをしていました。JASDAQも同様の動きをしていましたがマザーズよりはちょっと弱く小幅安で終了しました。本日は株式コード3662、エイチームという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、09月10日の今現在の株価は「1,737円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには173,700円必要という事になります。株としてみれば、ごくごく普通のお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見るとここ数年、2,000円前後で揉み合っていますね。それではエイチームの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

エイチーム 株式銘柄分析

株価始値:1,837.0円

株価高値:1,851.0円

株価安値:1,730.0円

株価終値:1737.0円

前日比:-360(-17.17%)

PBR:3.49倍
PER:10.91倍

ROE:34.93%(2018年7月期)
参考:41.83%(2017年7月期)
参考:29.13%(2016年7月期)

ROA:22.16%(2018年7月期)
参考:22.70%(2017年7月期)
参考:14.99%(2016年7月期)

BPS:593.76円(2018年7月期)
参考:389.03円(2017年7月期)
参考:263.36円(2016年7月期)

自己資本率:69.3%(2018年7月期)
参考:56.0%(2017年7月期)
参考:51.9%(2016年7月期)

営業利益:4,701百万円(2018年7月期)
参考:4,077百万円(2017年7月期)
参考:2,212百万円(2016年7月期)

配当利回り:1.87%(会社予想)

エイチームは、スマートフォン向けのゲームアプリの開発と比較情報サイトの開発・運営を主に行っている会社ですね。ROE・ROAを見ると非常に高い収益率ですね。PBR・PERを見ても割安なので買い時をしっかり見定めて買いたいですね。先週発表された19年7月期の業績予想を嫌気して本日は大幅に下がっていますがこれに関しては個人的にはあまり気にしていないです。落ちるナイフがしっかり落ちきったところで買うタイミングを窺いたいです。営業利益が予想よりも下がる見通しですがその理由が事業拡大・先行投資なので個人的には全然問題ないです。これだけ利益が出ている会社がそのお金を使って事業拡大および先行投資をするって良いことではないですか。

スポンサーリンク


エイチーム 株式銘柄分析まとめ

財務の健全性も高いですし先ほども言いましたが下落が落ち着いたら買ってみたいなって思います。20年7月期の業績予想を早く見たいです。これは非常に注目だと思います。個人的には1,500円割れまで行って欲しいですね。そこまで行けば買いやすいかなって思います。今後非常に注意深く監視したいですね。それにしてもなんでここまで下げたんですかね。先行投資分を織り込んでいるだけなのに、、、期待があまりにも強かったんでしょうね。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:60%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-