週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【エクストリーム(6033)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、円安を好感してか大幅に上昇しましたね。日経平均は300円近く上昇して23,000円台を回復しました。マザーズ・JASDAQに関しても、大きく上昇しマザーズ指数は1,000ポイントを回復しましね。途中弱かったJASDAQもかなり上昇して終了しました。週末ということであまり上昇しないかなって心配していたので嬉しかったです。本日は株式コード6033、エクストリームという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、09月14日の今現在の株価は「8,700円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには870,000円必要という事になります。株としてみれば、お高いお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると2018年8月くらいから上昇を開始しわずか2週間ほどで株価が7倍ほどになりました。これはビックリですね。その後は乱降下を繰り返しています。それではエクストリームの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

エクストリーム 株式銘柄分析

PBR:17.61倍
PER:195.50倍

ROE:14.54%(2018年3月期)
参考:24.47%(2017年3月期)

ROA:8.36%(2018年3月期)
参考:13.48%(2017年3月期)

BPS:493.81円(2018年3月期)
参考:450.34円(2017年3月期)

自己資本率:59.9%(2018年3月期)
参考:55.1%(2017年3月期)

営業利益:295百万円(2018年3月期)
参考:436百万円(2017年3月期)

配当利回り:0.07%(会社予想)

エクストリームは、ゲームの開発をする企業さんへエンジニアを派遣したり受託で開発したりしている会社ですね。先月から中国でのアプリ配信を材料視され大幅に上昇していますね。株主さんもビックリでしょうね。19年度・20年度の業績予想を見ると売上高が大幅に上昇する見通しですが営業利益・純利益はあまり伸びる感じではないのでちょっと買われすぎじゃないですか?って思っています。すでに上昇する前の株価よりも5倍以上ですから4,000円付近までは調整売りが入るのではないかと思っています。個人的には4,000円でもかなりの割高だと思いますが。。。

スポンサーリンク


エクストリーム 株式銘柄分析まとめ

中国での配信を開始したスマホアプリが予想以上にヒットしたらその分、ロイヤルティも増えるので上方修正も大いに考えられますが投資家の過熱感が強過ぎて慎重派の私としては、「まぁまぁまぁ」って感じです。PBR・PERを見ると超割高で期待感の強さがよく分かりますが4,000円、2,000円割れまでじっと待ちたいですね。このまま上昇したら勿体無いですが慎重派なので自分が適正と思った価格までは待ちたいです。ここ最近の乱高下に付き合うのもしんどいですからね。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:10%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。ブログ:「単複勝負.com」 予想実況(YouTube):「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-