週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【オンキヨー(6628)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

昨日の日経平均・TOPIXはやや弱めで方向感のない感じでしたね。マザーズ・JASDAQは日経平均と比べると引き続き強めでしたね。ちょっと方向感が無いので無理に取引するよりは個別に良い銘柄がないかしっかり探す期間に充てたいなって思っています。どこかでそろそろ大きく下がる日が来るような気がしますので。。。本日は株式コード6628、オンキヨーという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、05月23日の今現在の株価は「126円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには12,600円必要という事になります。株としてみれば、かなりお安い低位株ですね。こちらの銘柄は、ずっと100円から150円ぐらいの間をうろちょろしていましたが2017年6月に大きく上昇し324円の高値をつけました。その後は下降トレンドに突入し再び、100円から150円のレンジに戻ってきていますね。それでは、オンキヨーの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

オンキヨー 株式銘柄分析

PBR:5.18倍
PER:0.00倍

ROE:-31.97%(2017年3月期)
参考:-39.36%(2016年3月期)
参考:-79.85%(2015年3月期)

ROA:-2.42%(2017年3月期)
参考:-3.67%(2016年3月期)
参考:-14.08%(2015年3月期)

BPS:25.51円(2017年3月期)
参考:30.97円(2016年3月期)
参考:44.15円(2015年3月期)

自己資本率:7.4%(2017年3月期)
参考:7.8%(2016年3月期)
参考:11.1%(2015年3月期)

営業利益:770百万円(2017年3月期)
参考:-2,029百万円(2016年3月期)
参考:-2,616百万円(2015年3月期)

配当利回り:---%(会社予想)

オンキヨーは、オーディオ製品の製造・販売を手掛けている会社ですね。オーディオコンポ・スピーカーがメインで、電話機やヘッドホンも扱っていますね。PBRを見ると超割高でROE・ROAを見ると正直、酷いですね。とても成長性は感じられないですね。自己資本率も1桁台と財務状況も非常に悪く、とてもじゃないですけどデイトレード以外では扱えない感じがしますね。5月25日に決算発表を予定していますが果たしてどんな決算が発表されるんでしょうね。順調に業績が回復しているのかが非常に重要になってきますね。ここでまた赤字転落だと100円台を維持するのは難しいと思いますね。

スポンサーリンク


オンキヨー 株式銘柄分析まとめ

スイングで持つにしても5月25日の決算発表を見てからにしたほうが良いのではないかなっと思います。決算発表前に買うのはかなりのギャンブルだと思います。もともとが低位株なので多少悪くても上下に乱降下しそうですけどね。個人的には100円から150円のレンジ相場を下に抜けたタイミング、つまり2桁台になったら打診買いして様子を見てもいいかなっと思います。100円を割ってきたらもうほとんど下がる余地が無いですからね。ただ、ずっと2桁の株価で低迷する可能性もあるのであくまで余裕資金で売買したほうが良いと思います。吹き上げたらすぐに売るといったスタンスが良いと思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:10%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。ブログ:「単複勝負.com」 予想実況(YouTube):「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-