週間為替展望.com

為替と株式銘柄の今後の見通しを書いています

【キユーピー(2809)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

本日の日経平均・TOPIXは、小幅安でしたね。日経平均は約38円安と小幅安、TOPIXも約4ポイントと小幅安でした。マザーズ・JASDAQに関しては、マザーズが約12ポイントの上昇と非常に強かったですね。JASDAQは0.04ポイントの小幅高と週末ということもあり全体的には商いが弱かったと思います。為替がやや円高に触れたこと、前日のアメリカ市場が反落した事を考えると順当な結果だったと思います。もっと下げるかなって思っていましたが。本日の銘柄分析は株式コード2809、キユーピーという会社の株式銘柄分析(今後の株価の分析)を行っていきたいと思います。本日、02月22日の今現在の株価は「2,569円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには256,900円必要という事になります。株としてみれば、ごくごく普通のお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると、2013年くらいから上場トレンドに突入しここ数年、2,500円~3,000円のレンジ相場に入っていますね。それでは、キユーピーの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

キユーピー 株式銘柄分析

株価始値:2,577円

株価高値:2,586円

株価安値:2,561円

株価終値:2,569円

前日比:-7(-0.27%)

PBR:1.62倍
PER:19.97倍

ROE:8.09%(2018年11月期)
参考:8.24%(2017年11月期)
参考:8.01%(2016年11月期)

ROA:4.36%(2018年11月期)
参考:4.50%(2017年11月期)
参考:4.51%(2016年11月期)

BPS:1,582.27円(2018年11月期)
参考:1,539.94円(2017年11月期)
参考:1,420.63円(2016年11月期)

自己資本率:53.7%(2018年11月期)
参考:54.0%(2017年11月期)
参考:55.1%(2016年11月期)

営業利益:33,067百万円(2018年11月期)
参考:31,261百万円(2017年11月期)
参考:29,818百万円(2016年11月期)

配当利回り:1.75%(会社予想)

キユーピーは、やはり調味料であるマヨネーズ・ドレッシングが非常に有名ですね。他にもタマゴやサラダも有名ですね。これらで売上の半分以上を占めていますね。こういう会社は非常に安定していると思いますので長期で資産として保有するのが一番良いですよね。時価総額もざっくり4,000億円程度と企業として良い意味で成熟しているので安定感があると思います。今後も日本人にとって無くてはならない生活必需品を製造・販売していますので大きく会社が傾く可能性は個人的には低いと思います。PBR・PERを見ると若干割高で成長性もあまり期待できないので株価が1,000円台前半くらいまで落ちてきた時が買いかなって思います。1,000円の箇所に非常に厚めの支持線があるので1,000円前半で買っておけばそこまで大怪我はしないかなって思います。

スポンサーリンク


キユーピー 株式銘柄分析まとめ

こちらの会社は株主優待もあって100株で1,000円相当、500株以上で2,000円相当、1,000株以上で3,000円相当の自社製品がもらえて配当利回りも2%弱ありますのでやはり安い時に買って長期で保有するのが一番良いですね。デイトレードで売買差益で儲ける銘柄では無いと思います。長期でじっくり保有する銘柄を個人的には増やしていきたいと思っているのでこういう銘柄に非常に興味があるのですが今はまだ高いので安くなるのをじっと待ちたいと思います。1,000円台前半で購入してがっちりキープしたいです。10年ほど1,000円前後を行ったり来たりしていたので1,000円の支持線はかなり固いと個人的には思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:20%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!