週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【キーエンス(6861)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日は、株式コード6861、キーエンスという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、12月08日時点の終値は「64,120円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには6,412,000円必要という事になります。株としてみれば非常に高いお値段でなかなか買えないですね笑 この銘柄は2017年は、年初に40,500円でスタートしてその後、ずーーーーーーーっと上昇を続けていますね。ここまで綺麗に上がっていけば持っている人は笑いが止まらないですね。お金持ちがさらにお金持ちになっていくまさに資本主義社会!って感じがしますね。それでは、キーエンスの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

キーエンス 株式銘柄分析

PBR:6.08倍
PER:41.03倍

ROE:14.30%(2017年3月期)
参考:12.32%(2016年6月期)
参考:14.13%(2016年3月期)

ROA:9.65%(2017年3月期)
参考:2.91%(2016年6月期)
参考:9.59%(2016年3月期)

BPS:9,768.26円(2017年3月期)
参考:17,579.04円(2016年6月期)
参考:17,201.07円(2016年3月期)

自己資本率:94.7%(2017年3月期)
参考:95.5%(2016年6月期)
参考:94.6%(2016年3月期)

営業利益:169,750百万円(2017年3月期)
参考:49,160百万円(2016年6月期)
参考:155,468百万円(2016年3月期)

配当利回り:0.16%(会社予想)

キーエンスと聞くと社会人の方は給料が良いけど激務だという噂を良く聞きますね。実際はキーエンスで働いている知人もいないのでまったくしらないのですけどね。キーエンスは電子応用機器の製造・販売をしている会社ですね。私も業務でバーコードを読み込むハンディターミナルを何度か使ったことがありますね。正直、そんなに儲かるのかなって思っていましたけど財務状況を見ると利益が凄いですね。とにかく企画力が凄く業界初や世界初といった初が多くとにかく何でも最初に出すのが絶対的に得意な企業ですね。この企画力は本当に凄いなって思います。初であればとにかく売れやすいですよね。世に一つしかないわけですからね。

スポンサーリンク


キーエンス 株式銘柄分析まとめ

圧倒的な収益力には関心しますがPBRが6倍とさすがに超割高ですね。ここまで高騰している株価には絶対に手を出さない方がいいと個人的には思いますね。絶対に株安になるとこのような割高銘柄が一気に売られだしますからね。私がいつも言っている「平均への回帰」ですね。株はずっと上がったりずっと下がったりはしません。(倒産ってなると下がり続けますけどね) この銘柄はこの1年だけ株価が上がっているわけではなくここ5年ずっと上がっているので本当に凄いの一言ですがさすがに調整が入ると思います。まぁ、多分去年の今頃分析していても同じ事言っていると思いますが笑 5年前は株価、10,000円台ですからね。5年で6倍、、、長期保有、恐るべしです。。。BPSから見るとやはり5年前の株価水準が訂正だと思うのでいずれは20,000円台付近に戻ってくると個人的には思いますね。いくら収益が良くて財務も健全でもどこかでその抜群の収益も落ちる時がきっときますからね。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:0%

人気ブログランキング(現在7位)
FC2 ブログランキング(現在33位)
にほんブログ村 為替日記(現在18位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。ブログ:「単複勝負.com」 予想実況(YouTube):「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-

読者の方のシェア(拡散)に感謝します。