週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【コーセー(4922)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の前場が終了しましたね。日経平均・TOPIXは、一時的に反発したもののその後下落して日経平均は900円以上値を下げていますね。上海市場も3%以上下落しているので今日はもうどうしようもないでしょうね。マザーズ・JASDAQに関しては、日経平均・TOPIX同様に一時的に反発した後は下落してマザーズが5%以上の下げ、JASDAQも2%以上の大幅下落ですね。本日3つ目の銘柄分析は株式コード4922、コーセーという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月11日の今現在の株価は「18,780円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには1,878,000円必要という事になります。株としてみれば、少しお高いお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると2014年頃から上昇を開始して10倍以上の株価になっていますね。時価総額が1兆円を超え急成長していますね。それではコーセーの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

コーセー 株式銘柄分析

株価始値:18,850.0円

株価高値:19,160.0円(投稿時点の高値)

株価安値:18,210.0円(投稿時点の安値)

株価終値:18,780.0円(投稿時点の終値)

前日比:-1,370(-6.80%)

PBR:6.23倍
PER:29.93倍

ROE:17.60%(2018年3月期)
参考:13.92%(2017年3月期)
参考:12.98%(2016年3月期)

ROA:11.80%(2018年3月期)
参考:9.01%(2017年3月期)
参考:8.51%(2016年3月期)

BPS:3,227.07円(2018年3月期)
参考:2,871.60円(2017年3月期)
参考:2,583.76円(2016年3月期)

自己資本率:67.8%(2018年3月期)
参考:66.3%(2017年3月期)
参考:63.2%(2016年3月期)

営業利益:48,408百万円(2018年3月期)
参考:39,160百万円(2017年3月期)
参考:34,634百万円(2016年3月期)

配当利回り:0.90%(会社予想)

コーセーは、化粧品事業を展開している大手企業さんですね。PBR・PERを見るとかなり割高ですね。ただし、ROE・ROAが非常に優秀なので今後も割高ではありますが株価は順調に上がっていくのではないかなって思います。四季報も見ても絶好調の文字が出ているように増収増益予想でイケイケ感が強いですね。国内・中国共に順調で今後も非常に楽しみな企業の一つと言えるでしょう。ただし、過剰な期待感から買われすぎているようにも思いますので個人的には15,000円を割り込んだあたり、10,000円台前半くらいで無いと買えないかなって思います。もっと言うと8,000円くらいまで下がって欲しいなって思いますね。

スポンサーリンク


コーセー 株式銘柄分析まとめ

自己資本率も高く、非常に経営が良い意味で慎重で好感を持てます。買われすぎている株価が少し落ち着いてくれたら買いやすいのになぁって思いますね。まぁ、2014年ごろに購入した人で今もなお持ち続けている人はあまりいないと思いますので15,000円を割り込むと売りだす人が増えてさらに下がってくれるかもしれないですね。最低購入額が高いので買うとなるとかなり慎重に買いたいので繰り返しになりますが8,000円くらいまで落ちてこないと買えないかなって思います。個人的には非常に優秀で健全な企業だと思いますので引き続き業績の監視は続けていこうと思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:40%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-