週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【シダックス(4837)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、やっと反発しましたね。日経平均は約100円高、TOPIXも約9ポイントの反発でした。マザーズ・JASDAQに関しても反発、マザーズが約11ポイントの上昇、JASDAQは約0.2ポイントの小幅高とずっと下げていたわりには反発が弱く今後の株価の動きが心配になりました。先週末に発表されたアメリカの雇用統計も弱かったので世界的な景気減速が騒がれると面倒だなって思います。本日の銘柄分析は株式コード4837、シダックスという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、03月11日の今現在の株価は「370円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには37,000円必要という事になります。株としてみれば、かなりお安いお値段ですかね。こちらの銘柄は、月足で見ると、ここ数年、ずっと500円の壁を越えることが出来ず、苦しんでいますね。それでは、シダックスの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

シダックス 株式銘柄分析

株価始値:368円

株価高値:376円

株価安値:367円

株価終値:370円

前日比:+1(+0.27%)

PBR:0.00倍
PER:11.86倍

ROE:-22.70%(2018年3月期)
参考:-34.17%(2017年3月期)
参考:-37.89%(2016年3月期)

ROA:-2.42%(2018年3月期)
参考:-4.55%(2017年3月期)
参考:-8.54%(2016年3月期)

BPS:125.63円(2018年3月期)
参考:189.95円(2017年3月期)
参考:293.63円(2016年3月期)

自己資本率:10.2%(2018年3月期)
参考:11.0%(2017年3月期)
参考:15.4%(2016年3月期)

営業利益:1,169百万円(2018年3月期)
参考:1,269百万円(2017年3月期)
参考:-771百万円(2016年3月期)

配当利回り:4.05%(会社予想)

シダックスは、給食や社員食堂などの社食の運営・受託を行っている会社です。シダックスといえば「カラオケ」って思う方も未だにいらっしゃるかもしれませんがカラオケ事業は撤退し非連結化していますね。赤字事業(カラオケ事業)を撤退しましたが今後の業績予想を見ると、正直なところ微妙ですね。カラオケ事業を撤退したので売上は下げるが営業利益は伸びる、すなわち減収増益予想ですね。PBR・PERを見ると割高、ROE・ROAを見ても正直苦しい。。。事業内容的にも成長性が個人的には見込めないので投資対象としては厳しいかなって思いますね。

スポンサーリンク


シダックス 株式銘柄分析まとめ

配当利回りが4%を超えていますが、個人的には配当を無配とまではいいませんが1%くらいまで減配したほうが良いのではないかなって思います。財務基盤もしっかりしていないのに4%も配当を払っている場合ではないと思います。当然、株主様の理解を得る必要がありますがこの業績で配当4%って言われると経営に対しての緊張感があるのか?ってちょっと思ってしまいます。どっかで経営陣が他人事のような感じが個人的にはします。自己資本率が10%ほどしかなく株価も低迷、、、もっと株主も意見をいったほうが良いと思いますね。株主をみると身内ばっかりが持っているのも個人的には良くないと思います。今後も基本的にデイトレーダーが時々騒ぐくらいかなって思います。長期的にはやはり苦戦が続くと個人的には思います。頑張って欲しいですが・・・

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:20%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-