週間為替展望.com

為替と株式銘柄の今後の見通しを書いています

【ジョルダン(3710)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、小反落しましたね。日経平均は約4円安、TOPIXも約4.1ポイントの小幅安でした。マザーズ・JASDAQに関しても下落しました。マザーズが約34.5ポイントの大幅下落、JASDAQは約1.1ポイントの下落で取引を終了しました。マザーズの3%以上の下げにはちょっとビックリしました。バイオ関連株を中心に下げていたんですかね?ちょっと詳しくは知りませんが。。。すみません、ちょっと今日はバタバタしていたので。。。本日の銘柄分析は株式コード3710、ジョルダンという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、04月02日の今現在の株価は「1,477円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには147,700円必要という事になります。株としてみれば、ごくごく普通の値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると、ずっとレンジ相場でしたが最近になって急上昇していますね。それではジョルダンの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

ジョルダン 株式銘柄分析

株価始値:1,624円

株価高値:1,736円

株価安値:1,443円

株価終値:1,477円

前日比:-127(-7.92%)

PBR:1.62倍
PER:30.39倍

ROE:2.72%(2018年9月期)
参考:7.47%(2017年9月期)
参考:5.78%(2016年9月期)

ROA:2.26%(2018年9月期)
参考:6.08%(2017年9月期)
参考:4.72%(2016年9月期)

BPS:907.08円(2018年9月期)
参考:898.97円(2017年9月期)
参考:840.03円(2016年9月期)

自己資本率:83.7%(2018年9月期)
参考:82.7%(2017年9月期)
参考:80.2%(2016年9月期)

営業利益:320百万円(2018年9月期)
参考:458百万円(2017年9月期)
参考:554百万円(2016年9月期)

配当利回り:0.88%(会社予想)

ジョルダンは、「乗換案内」といういわゆる経路案内ソフトなどの乗換案内事業が柱ですね。旅行事業などにも展開していて最近の株価の上昇は交通事業者などを対象にしたモバイルチケットの販売を開始する事が材料視されたと思います。ただし、業績への影響はそこまで無いのかな?って思っていますのでまた再び、500円から1,000円のレンジ相場に戻ってくるかなって思っています。業績予想を見ると今後も緩やかに上昇していきそうな感じである事、時価総額が100億円未満である事、自己資本率が高い事からじっくりレンジ相場内のときに買って構えて今回のように吹き上げた時に売るのが理想的かなって思います。つまり、今回の上昇に飛びつくのではなく、500円の支持線に近づいた時に買ってじっくり待つのがいいと思います。

スポンサーリンク


ジョルダン 株式銘柄分析まとめ

ホームページ等を見ても正直荒削りでこれからかなぁって思います。あまり注目を浴びる事がないかもしれませんがこれからオリンピックに向けてインバウンド銘柄として注目を浴びる事もあるかもしれません。なので、今の乱高下が落ち着いて再びレンジ相場に戻ってきたら注視しようと考えています。気持ち程度の配当が出ますがそれなら無配当でいいのでまずは売上・利益を伸ばして欲しいなって思います。もっともっと会社が大きくなってから配当を出すなら出せばいいのでは?って思います。これは他の企業にも言えるのですが無理に配当を出す必要性は個人的には無いと思っています。企業価値を高め、株価を上げてくれれば株主は喜びます。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:30%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-