週間為替展望.com

為替と株式銘柄の今後の見通しを書いています

【ソースネクスト(4344)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた【2019年度版】

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

本日の日経平均・TOPIXは、円高を嫌気して小反落で終了しました。もっと下がるかと思いましたが意外と下がりませんでした。日経平均は約48円安、TOPIXは約2.3ポイントの下落でした。マザーズ・JASDAQに関してはほぼ動きなし。マザーズが約0.5ポイントの小幅高、JASDAQは約0.02ポイントの小幅高で取引を終了しました。今日で平成の株式取引は終了ですね。次は令和ですね。本日の銘柄分析は株式コード4344、ソースネクストという会社の株式銘柄分析(今後の株価の分析)を行っていきたいと思います。約8ヶ月ぶりの分析になります。本日、04月26日の今現在の株価は「511円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには51,100円必要という事になります。株としてみれば、お安いお値段ですかね。こちらの銘柄は、月足で見ると、2018年の11月ごろをピークに下降トレンドに変わっていますね。それではソースネクストの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

※前回の分析記事はこちら!

スポンサーリンク

ソースネクスト 株式銘柄分析

株価始値:510円

株価高値:511円

株価安値:498円

株価終値:511円

前日比:+5(+0.99%)

PBR:6.13倍
PER:86.61倍

ROE:21.41%(2018年3月期)
参考:20.95%(2017年3月期)
参考:22.34%(2016年3月期)

ROA:12.53%(2018年3月期)
参考:13.44%(2017年3月期)
参考:17.85%(2016年3月期)

BPS:103.84円(2018年3月期)
参考:172.81円(2017年3月期)
参考:153.29円(2016年3月期)

自己資本率:62.8%(2018年3月期)
参考:54.2%(2017年3月期)
参考:80.4%(2016年3月期)

営業利益:1,237百万円(2018年3月期)
参考:1,573百万円(2017年3月期)
参考:1,445百万円(2016年3月期)

配当利回り:0.39%(会社予想)

2018年08月30日の【ソースネクスト(4344)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみたで、「どこで買うのか非常に難しいですが日足の短期移動平均線にタッチしたあたり、900円を割ってきたところが買うタイミングかなって思います。一旦、1,000円にタッチしたら目標達成となって利益確定売りが入ると思いますので下がってくるのをそこで待ちたいですね。非常に勢いがあるので調整無しでそのまま1,500円、2,000円と上がっていくかもしれませんがその時は諦めるしかないかなって思っています。高値掴みだけはしたくないので笑」って書きました。前回記事を書いた後に分割しているので900円を割ってきたところというのは今の株価でいうと450円あたりなので、まさにその付近で反発を開始しましたね。自分でもビックリするくらい読みが当たって気持ち悪いです。でも、私は買っていませんが・・・

スポンサーリンク


ソースネクスト 株式銘柄分析まとめ

非常に割高ですがその分、成長性も期待できるのでここまで調整売りが完了しているので個人的には買いたいです。もうちょっと早めに仕込みたかったですが今からでも全然遅くないと思います。値段も安くで買えるのでゴールデンウィーク明けにでも値動きを見て、まずは軽く買ってみようかなって思います。300円くらいまで割り込めばさらに買い増せばいいと考えているので正直、落ちてきてもいいかなって個人的には思っています。おそらく月足のチャートで450円くらいが支持線になってくれると思いますので買うタイミングとしてはそこまで悪くないと考えています。大型連休なのでしばらく株式市場は開きませんのでじっくり他の銘柄も調べておきたいと思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:60%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!