週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【ソースネクスト(4344)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、ほぼ動き無しで結果的に終了しましたね。一方、マザーズ・JASDAQに関しては、一度値を大きく下げましたが後場に反発して急上昇してそのまま終了しました。中小型株がやはり強い状況が続いていますね。まぁ、私の資産は少し下げて終わったのですが。。。マザーズとJASDAQが上昇して終わったので資産増えているだろうと思って確認したら減っていたのでちょっとショックでした笑 本日は株式コード4344、ソースネクストという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、08月30日の今現在の株価は「984円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには98,400円必要という事になります。株としてみれば、お安いお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると2017年の後半に200円で揉み合っていたレンジ相場を上に抜け一気に1,000円を目指そうとしていますね。200円台で買った株主さんはホールドしていれば4,5倍になっていますね。なかなかそこまでホールド出来ないんですけどね。。。それではソースネクストの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

ソースネクスト 株式銘柄分析

株価始値:930.0円

株価高値:999.0円

株価安値:926.0円

株価終値:984.0円

前日比:+64(+6.96%)

PBR:9.47倍
PER:35.65倍

ROE:21.41%(2018年3月期)
参考:20.95%(2017年3月期)
参考:22.34%(2016年3月期)

ROA:12.53%(2018年3月期)
参考:13.44%(2017年3月期)
参考:17.85%(2016年3月期)

BPS:103.84円(2018年3月期)
参考:172.81円(2017年3月期)
参考:153.29円(2016年3月期)

自己資本率:62.8%(2018年3月期)
参考:54.2%(2017年3月期)
参考:80.4%(2016年3月期)

営業利益:1,237百万円(2018年3月期)
参考:1,573百万円(2017年3月期)
参考:1,445百万円(2016年3月期)

配当利回り:0.45%(会社予想)

ソースネクストは、ウイルス対策ソフトが有名なんですかね。ちょっと詳しくないのですがアプリ開発などもやっていますね。ここ最近はポケトークWと呼ばれる翻訳機への期待感から株価が上昇しているみたいですね。この製品は10月にアメリカでも売られるので確かに期待感はありますね。PBRを見ると9.47倍と非常に割高ですが逆の見方をするとそれだけ期待されている企業と言えるでしょう。時価総額も1000億未満なのでたしかに成長性に期待できますね。ROE・ROAも優秀、開発製品の売上にも期待できるとなったら割高だろうと流れに乗って買ったほうが良さそうですね。

スポンサーリンク


ソースネクスト 株式銘柄分析まとめ

上場して10年以上が経過している会社ですがまだまだ成長に期待できますね。月足・日足のチャートで見ると短期移動平均線とかなり乖離しているので確かに過熱感がかなりありますけどね。どこで買うのか非常に難しいですが日足の短期移動平均線にタッチしたあたり、900円を割ってきたところが買うタイミングかなって思います。一旦、1,000円にタッチしたら目標達成となって利益確定売りが入ると思いますので下がってくるのをそこで待ちたいですね。非常に勢いがあるので調整無しでそのまま1,500円、2,000円と上がっていくかもしれませんがその時は諦めるしかないかなって思っています。高値掴みだけはしたくないので笑

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:20%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-