週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【ブライトパス・バイオ(4594)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

ゴールデンウィークの株式銘柄分析、本日のもう一つは株式コード4594、ブライトパス・バイオという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。去年の9月に銘柄分析したアンジェスも良かったら見てください。本日、05月03日の今現在の株価は「722円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには72,200円必要という事になります。株としてみれば、お安いお値段ですね。こちらの銘柄は2016年の4月に最高値である2,229円をつけた後はずっと下落を続けていました。今年に入ってからは600円付近をうろちょろしていますね。私も去年の年末ぐらいに一時的に保有していましたが今は売却して保有していません。それでは、ブライトパス・バイオの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

ブライトパス・バイオ 株式銘柄分析

株価始値:726.0円

株価高値:739.0円

株価安値:708.0円

株価終値:722.0円

前日比:+11(+1.55%)

PBR:5.83倍
PER:-15.10倍

ROE:-21.49%(2017年3月期)
参考:-53.10%(2016年3月期)
参考:-68.21%(2015年3月期)

ROA:-20.58%(2017年3月期)
参考:-48.44%(2016年3月期)
参考:-50.77%(2015年3月期)

BPS:139.17円(2017年3月期)
参考:85.53円(2016年3月期)
参考:30.74円(2015年3月期)

自己資本率:95.8%(2017年3月期)
参考:94.5%(2016年3月期)
参考:83.5%(2015年3月期)

営業利益:-1,113百万円(2017年3月期)
参考:-988百万円(2016年3月期)
参考:-492百万円(2015年3月期)

配当利回り:0.00%(会社予想)

※2016年までは単独決算

ブライトパス・バイオは、医薬品開発事業を行っている会社ですね。元々は、グリーンペプタイドって会社だったのですが2017年7月1日より、社名が「株式会社グリーンペプタイド」から「ブライトパス・バイオ株式会社」へと変更になりました。私は医者ではないので詳しい事は分かりませんが、ガン治療薬の開発のために創設された会社です。こういう会社は本当に長い目で応援しないといけないですね。株価が下がったり上がったりで一喜一憂していては駄目だなって思いました。ガンに効果のある新薬の認可が下りれば一気に株価が上がるのでしょうね。それは医薬品の開発を行っている会社全般に言える事ですけどね。テクニカル的には500円で一旦底をつけて移動平均線に支えられながらゆっくりと反転しているので買い時かもしれませんね。当面の目標株価は1,000円ぐらいではないかなっと個人的には思います。

スポンサーリンク


ブライトパス・バイオ 株式銘柄分析まとめ

会社の企業理念が素晴らしく私もそこに共感して一度保有したのですが、如何せん私が保有していた時はだらだらと下がり続けていたので辛くて売却しました。非常に反省しています。何に反省しているかというと一人でも多くのガン患者を治したいという気持ちで頑張っている会社に対して株価がちょっと下がったからといって手放したことです。次に持つ時はしっかりと長期で持ちたいなって思っています。財務基盤はしっかりしているので企業理念に共感して長期保有で持つのが本来のスタイルかなっと思います。ただし、短期売買目的で持つのも全然良いと思います。それは個人の自由ですからね。あくまで個人的な意見です。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:50%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-