週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【ブリヂストン(5108)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、少しだけ値を下げて終了しましたね。まぁ、だいぶ上がってましたから底固かったともいえますね。マザーズ・JASDAQに関しては、マザーズが少し値を下げてJASDAQは小幅高で終了しましたね。全体的にやや下げましたけど底固い相場だったと思います。米中貿易摩擦の問題がいつ再燃するか分かりませんがしばらくは堅調に推移して欲しいですね。本日は株式コード5108、ブリヂストンという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、07月19日の今現在の株価は「4,218円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには421,800円必要という事になります。株としてみれば、普通のお値段ですね。こちらの銘柄は、今年に入ってからはずっと値を下げていますが2013年から緩やかに続いている上昇トレンドの最中だと個人的には思います。それでは、ブリヂストンの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

ブリヂストン 株式銘柄分析

PBR:1.35倍
PER:10.43倍

ROE:12.46%(2017年12月期)
参考:11.82%(2016年12月期)
参考:13.27%(2015年12月期)

ROA:7.51%(2017年12月期)
参考:7.07%(2016年12月期)
参考:7.33%(2015年12月期)

BPS:3,115.69円(2017年12月期)
参考:2,915.28円(2016年12月期)
参考:2,820.48円(2015年12月期)

自己資本率:59.2%(2017年12月期)
参考:61.4%(2016年12月期)
参考:58.2%(2015年12月期)

営業利益:419,047百万円(2017年12月期)
参考:449,548百万円(2016年12月期)
参考:517,248百万円(2015年12月期)

配当利回り:3.79%(会社予想)

ブリヂストンは、世界首位のタイヤメーカーですね。もうみなさんが知っている巨大企業ですね。今年に入ってからずっと値を下げていますがROA・ROEも優秀ですし、自己資本率もしっかりしています。営業利益はここ数年、若干落ちてはいますが気にする内容ではないと思います。PBR・PERを見ても割安ですし配当利回りも3.79%と超優秀ですね。個人的には、月足のチャートを見る限り4,000円が支持線になりそうなので来月にでも早速買ってみたい気持ちです。

スポンサーリンク


ブリヂストン 株式銘柄分析まとめ

今月の月足が下ひげをつけて終わってくれればチャート的に買いやすいなって思います。4,000円を守りきれず3,000円に突入したらその時は下落が月単位で止まるまでひたすら待ちたいです。いつも言っていますが焦りは禁物です。どちらにしても監視を開始して買うタイミングを窺いたいなって思いますね。武田薬品工業以来の買いたい銘柄ですね笑 武田薬品工業は諸事情により私は一旦売却しましたが笑 出来れば配当もいいので3,000円台で買いたいですけど4,000円でしっかり反発すれば買って良いタイミングかなっと個人的には思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:60%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。ブログ:「単複勝負.com」 予想実況(YouTube):「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-