週間為替展望.com

為替と株式銘柄の今後の見通しを書いています

【マネーフォワード(3994)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

本日の日経平均・TOPIXは、再び大幅下落しましたね。円高も加速して日経平均は4日連続の下落となりました。2万円割れ目前まできていますね。当然、マザーズ・JASDAQに関しても、強烈に下げてマザーズは一時6%以上の下落、800ポイント割れまで行きました。10%以上下落している銘柄も結構ありました。信用買いで保有している人はそろそろブン投げしないと退場してしまうので早く投げた方がいいです。そろそろ戻ると思っていたら痛い目にあいます。これは私の経験から言っています。ブン投げるまで大口は容赦なく襲い掛かりますので。。。本日の銘柄分析は株式コード3994、マネーフォワードという会社の株式銘柄分析(今後の株価の分析)を行っていきたいと思います。本日、12月21日の今現在の株価は「3,050円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには305,000円必要という事になります。株としてみれば、普通のお値段ですかね。こちらの銘柄は、月足で見ると、去年の上場後、一時は6,000円を越えましたが今現在はその半値と乱降下していますね。それではマネーフォワードの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

マネーフォワード 株式銘柄分析

株価始値:2,826円

株価高値:2,990円

株価安値:2,751円

株価終値:3,050円

前日比:+223(+7.89%)

PBR:15.51倍
PER:---倍

ROE:-21.09%(2017年11月期)

ROA:-11.38%(2017年11月期)

BPS:208.24円(22017年11月期)

自己資本率:54.0%(2017年11月期)

営業利益:-797百万円(2017年11月期)

配当利回り:0.00%(会社予想)

マネーフォワードは、PFMサービスとMFクラウドサービスの2本柱ですね。去年上場したばかりのこれからの会社です。時価総額が500億円程度と規模も小さくこれからの成長性に期待して投資をされる方が多いのではないかなって思います。今現在は、売上が順調に伸びているが人件費や広告宣伝費もかなりかかっていて営業利益がなかなか黒字化できない状況だと思います。財務状況はそこそこなのでしっかり売上を伸ばしながら人件費や広告宣伝費を吸収して早く黒字化しないと株主が離れてしまいますね。現状の業績予想を見るといつ黒字化されるのか全く分からずちょっと手が出しづらいですね。特段、珍しい事業でもないので今後、どのように事業展開していくのか個人的には興味があります。上場の先に目指しているものは何なのか?この会社に限らず、最近上場している会社は上場がゴールになっているような会社が多くビジョンがぼやけている会社が多いなぁって思います。

スポンサーリンク


マネーフォワード 株式銘柄分析まとめ

個人的には提供しているサービスにあまり期待できないのと純粋に割高なので買いづらいです。1,000円台、もっと言うと1,000円割れくらいでようやく監視を開始するレベルかなって思っています。今の主力サービス以外に新たなサービス、新たな展開が欲しいですね。今後もこの2サービスで頑張っていくのであれば個人的には1,000円を割れてもあまり買いたいとは思わないです。株価が割安になった頃に新たなサービス展開が行われれば、少し考えようかなってレベルです。頑張ってほしいです。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:10%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!