週間為替展望.com

為替と株式銘柄の今後の見通しを書いています

【メルカリ(4385)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、様子見ムードが強く下げ幅は限定的でした。(私の銘柄はそこそこ下げていましたが笑) 日経平均は約17円安、TOPIXも約3.5ポイントの下落でした。マザーズ・JASDAQに関してはマチマチでした。マザーズが約4ポイントの下落、JASDAQは約0.85ポイントの上昇で取引を終了しました。材料難の中、中国市場も揉みあいが続きさらに様子見ムードが強まり利益確定売りに押された感じでした。本日の銘柄分析は株式コード4385、メルカリという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、03月19日の今現在の株価は「3,080円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには308,000円必要という事になります。株としてみれば、普通のお値段ですかね。こちらの銘柄は、月足で見ると、上場後の最高値が6,000円で今、ちょうど半分くらいなのでそろそろ落ち着きそうな感じですね。それでは、メルカリの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

メルカリ 株式銘柄分析

株価始値:3,120円

株価高値:3,125円

株価安値:3,025円

株価終値:3,080円

前日比:-70(-2.22%)

PBR:7.53倍
PER:0.00倍

ROE:-23.93%(2018年3月期)
参考:-65.68%(2017年3月期)
参考:-4.15%(2016年3月期)

ROA:-8.18%(2018年3月期)
参考:-10.52%(2017年3月期)
参考:-1.37%(2016年3月期)

BPS:402.12円(2018年3月期)
参考:-70.15円(2017年3月期)
参考:-35.49円(2016年3月期)

自己資本率:46.2%(2018年3月期)
参考:8.1%(2017年3月期)
参考:33.0%(2016年3月期)

営業利益:-4,422百万円(2018年3月期)
参考:-2,775百万円(2017年3月期)
参考:-42百万円(2016年3月期)

配当利回り:0.00%(会社予想)

メルカリは、みなさんもご存知の通り、スマホ向けフリーマーケットアプリで国内首位の会社さんですね。四季報を見る限りだと、「新事業開発に積極的。金融サービス準備」って書いていますね。個人的には怪しいなって思います笑 元々上場した時から全く買う気がなく一時、2,000円を割ったときも個人的にはそうなるわなって思っていました。今年に入って反発をようやく開始しましたが、個人的には一時的な反発になるのではないかなって思います。何かと問題も多いですしあまりメルカリに対して良い企業イメージが私は無いです。成長性に期待する声も確かにあることはありますが成長性があるとは私は思っていないです。新事業の内容によっては評価を変えるかもしれませんが私は、もっと下がってもあまり買う気になれないです。。。

スポンサーリンク


メルカリ 株式銘柄分析まとめ

何か新事業の新しいニュースが出れば再び、出来高を伴って大きく上昇するかもしれないですが金融サービス準備って何?って感じですね。金融サービスを提供している会社なんていっぱいあるのに今からそこに踏み込んでいきますか?って感じですね。まぁ、私自身がメルカリを一切使ったことがないのでどれくらい便利かとか分かっていないのですがそもそもあまり使いたいと思わないんですよね。今後の業績予想を見ても売上は上がっていくが本業の営業利益は赤字を垂れ流し続けるんですよね。。。個人的には不安でいっぱいで成長性に期待!って言えないですね。いつも言っていますが私は臆病な投資家なので。。。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:10%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-