週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【ヤフー(4689)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、円安を好感したのかよく分かりませんが上昇しましたね。TOPIXを見るとそれほど上昇していないので個別銘柄で見るとまちまちな動きをしていますね。実際、私が保有している東証一部の銘柄も上がっているのと下がっているのが交錯していてそれほど資産は増えていませんでした。マザーズ・JASDAQに関しても、日経平均・TOPIXと同じようにしっかりでしたね。いつも言っていますがいままで結構マザーズは下げていたのでもう少し強く上昇して欲しいですね。本日は株式コード4689、ヤフーという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、07月12日の今現在の株価は「371円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには37,100円必要という事になります。株としてみれば、かなり安いですね。まぁ、安いからといって安易に買うのは良くないですが。こちらの銘柄は、ここ5年くらい、400円から600円のレンジ相場でしたが今年に入ってレンジを下に抜け下降トレンドに突入しましたね。どこまで下げるのか、言い換えるとどこで下げ止まるのか注視したいですね。それでは、ヤフーの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

ヤフー 株式銘柄分析

PBR:2.08倍
PER:23.48倍

ROE:13.49%(2018年3月期)
参考:15.39%(2017年3月期)
参考:21.86%(2016年3月期)

ROA:6.48%(2018年3月期)
参考:9.50%(2017年3月期)
参考:14.60%(2016年3月期)

BPS:177.97円(2018年3月期)
参考:163.51円(2017年3月期)
参考:148.29円(2016年3月期)

自己資本率:40.3%(2018年3月期)
参考:60.7%(2017年3月期)
参考:62.9%(2016年3月期)

営業利益:185,810百万円(2018年3月期)
参考:192,049百万円(2017年3月期)
参考:224,997百万円(2016年3月期)

配当利回り:2.39%(会社予想)

ヤフーは、ポータルサイトに掲載する広告サービスと「ヤフオク!」・「Yahoo!ショッピング」などのいわゆるコンシューマ事業がメイン事業ですね。私は検索する時はGoogleを使いますがヤフーで検索する方も結構いるんですね。数年続いたレンジ相場を下に抜けましたがPBR・PERを見るとそこまで割安って感じでもないですね。ROEとROAを見るとちょっと割安かなって感じですね。しっかり利益を確保していますね。ただ、自己資本率が60%台から40%台まで一気に下がっているので財務基盤がちょっと心配ですね。時価総額が20000億円を超えているような大企業なのでまぁ、大丈夫だとは思いますが総合的に考えるとあまり現時点では買いたくないかなっと思いますね。

スポンサーリンク


ヤフー 株式銘柄分析まとめ

レンジ相場を下に抜けたので下落が止まるまではしっかり待ちたいですね。月足チャートで陽線が出てしっかり反発を確認できたらそろそろ買い時かなっと個人的には思います。配当利回りも2%以上ありますし、反発を確認できたらじっくりと買い増していきたいなって思います。チャートを見た感じの目安としては300円の支持線で反発した時か200円の価格帯でもみ合いだした時が買い時かなっと思っています。200円台までもし下げたらもう下落するとしてもほとんど下げようがないので面白いのではないかと思います。低位株なのでデイトレーダーがマネーゲーム化させるかもしれないですが日々の株価はあまり気にせずじっくり構えた方が良いと思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:40%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。ブログ:「単複勝負.com」 予想実況(YouTube):「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-