週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【ヤマダ電機(9831)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、ダウの急落を受けて続落していますね。日本の株はアメリカの下落以上に下げたりするので本当に厄介ですよね。当然、マザーズ・JASDAQに関しても、本日はどうしようもないほど下げていますね。為替相場も円高でこればっかりはしょうがないです。変に動かない方が良いと個人的には思っています。本日は株式コード9831、ヤマダ電機という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月11日の今現在の株価は「553円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには55,300円必要という事になります。株としてみれば、かなりお安いお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると400円から600円のレンジ相場でここ数年ずっと揉み合っていますね。それではヤマダ電機の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

ヤマダ電機 株式銘柄分析

PBR:0.92倍
PER:12.06倍

ROE:5.19%(2018年3月期)
参考:6.30%(2017年3月期)
参考:5.96%(2016年3月期)

ROA:2.55%(2018年3月期)
参考:2.99%(2017年3月期)
参考:2.68%(2016年3月期)

BPS:731.57円(2018年3月期)
参考:697.46円(2017年3月期)
参考:666.03円(2016年3月期)

自己資本率:49.8%(2018年3月期)
参考:48.4%(2017年3月期)
参考:46.6%(2016年3月期)

営業利益:38,763百万円(2018年3月期)
参考:57,895百万円(2017年3月期)
参考:58,158百万円(2016年3月期)

配当利回り:3.04%(会社予想)

ヤマダ電機は、みなさんもご存知だとは思いますが国内最大手の家電量販店ですね。私はあまり行かないのですがあちこちで見かけますね。PBR・PERを見るとかなり割安ですね。しかも四季報を見ると業績予想が増収増益見込みで成長性も期待できますね。月足のチャートを見るとレンジ相場ですがいつ上に抜けてもおかしくない感じが個人的にはしますね。配当利回りも非常に良いですし財務の健全性も普通なので個人的には買いどきなのかなって思っています。ROE・ROAが今一つなので利益率がさらに伸びてくればさらに面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク


ヤマダ電機 株式銘柄分析まとめ

個人的には400円から600円のレンジ相場の間に買い集めたいなって思いました。仮にこのレンジ相場を下に抜けてもそこまで下げないと思いますのでリスクを考えると買いやすい価格帯であると考えます。上に抜けると800円くらいまでは上昇してくれそうですね。所有株式数に応じて優待券も貰えますので実質の利回りはかなり高いでしょうね。四季報を見ていて少し気になったのは住宅事業や保険事業に力を入れているのが少々気になります。本業以外のことに手を出すと本業がおろそかにならないかなぁって思っています。。。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:60%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。ブログ:「単複勝負.com」 予想実況(YouTube):「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-