週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【ユニ・チャーム(8113)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、小幅高で終了しました。最近の過熱感で利益確定売りに押される展開でしたね。騰落レシオを見ればかなり過熱していましたからね。マザーズ・JASDAQに関しては、マザーズが大幅安、JASDAQは小幅安といった感じでしょうか。マザーズがかなり下げたので私もすこしやられました。。。本日は株式コード8113、ユニ・チャームという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月02日の今現在の株価は「3,742円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには374,200円必要という事になります。株としてみれば、普通のお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると約10年ほど前から綺麗な上昇トレンドですね。当然、多少の上下はありますが全体としては綺麗に上昇していると思います。それではユニ・チャームの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

ユニ・チャーム 株式銘柄分析

株価始値:3,741.0円

株価高値:3,763.0円

株価安値:3,725.0円

株価終値:3,742.0円

前日比:+27(+0.73%)

PBR:5.24倍
PER:35.63倍

ROE:13.62%(2017年12月期)
参考:11.40%(2016年12月期)
参考:10.04%(2015年12月期)

ROA:7.29%(2017年12月期)
参考:6.24%(2016年12月期)
参考:5.78%(2015年12月期)

BPS:652.91円(2017年12月期)
参考:655.50円(2016年12月期)
参考:649.98円(2015年12月期)

自己資本率:52.6%(2017年12月期)
参考:54.4%(2016年12月期)
参考:55.1%(2015年12月期)

営業利益:86,340百万円(2017年12月期)
参考:78,277百万円(2016年12月期)
参考:79,934百万円(2015年12月期)

配当利回り:0.64%(会社予想)

ユニ・チャームは、生理用品・紙おむつで有名ですね。私も4ヶ月の子供がいますので紙おむつは良く使うのでアマゾンの定期便で注文しています。ゆるやかにずっと今年も上昇していますね。これだけ安定して上昇しているのは凄いですね。さすがに10年ほどずっと上昇しているのでPBR・PERを見ると割高ですが今後も増収増益見込みで成長性に期待できるかなって思います。ただ、時価総額が2兆円を超えているような大企業なので今後、中国での販売需要が伸びたり逆輸入商品で国内の品揃えを増やしたとしても株価が2倍、3倍になることは少々考えづらいかなって思いますね。絶対に需要がある商品なので安定感はありますけどね。

スポンサーリンク


ユニ・チャーム 株式銘柄分析まとめ

配当利回りが3%近いなら長期保有で面白いなって思うんですけどね。。。ここから新規で買うのはちょっと勇気が個人的には要るかなって思います。増収増益見込みの業績予想を下方修正したりして株価が下落したタイミングでやっと監視を始める程度かなって思っています。去年辺りからちらちら株価をチェックしていたんですが高いなって思って買わなかったらどんどん上がっていったので個人的には非常に悔しいです。時価総額が大きい会社はどうしても手を出しづらいんですよね。魅力的な会社であることは間違いないですが。2,500円を割ってきたら考えたい銘柄です。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:30%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-