週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【リコー(7752)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の市場が開いてから約1時間が経過しました。日経平均・TOPIXは、緩やかに反発していますね。さすがにちょっと過敏に反応しすぎですよね。マザーズ・JASDAQに関しては、日経平均・TOPIX以上に下げていたので反発も大きいですがまだまだ緊張感がありいつまた下落してもおかしくない感じがしますね。特にマザーズはここ最近、下げに非常に敏感ですからね笑 本日2つ目の銘柄分析は株式コード7752、リコーという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月11日の今現在の株価は「1,191円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには119,100円必要という事になります。株としてみれば、まぁ、普通のお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると1,000円から1,500円のレンジ相場でここ数年ずっと揉み合っていますね。それではリコーの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

リコー 株式銘柄分析

PBR:0.98倍
PER:18.91倍

ROE:-13.87%(2018年3月期)
参考:0.33%(2017年3月期)
参考:5.83%(2016年3月期)

ROA:-5.01%(2018年3月期)
参考:0.13%(2017年3月期)
参考:2.29%(2016年3月期)

BPS:1,254.79円(2018年3月期)
参考:1,437.62円(2017年3月期)
参考:1,486.87円(2016年3月期)

自己資本率:34.4%(2018年3月期)
参考:37.8%(2017年3月期)
参考:38.8%(2016年3月期)

営業利益:-115,676百万円(2018年3月期)
参考:33,880百万円(2017年3月期)
参考:102,295百万円(2016年3月期)

配当利回り:1.68%(会社予想)

リコーは、事務機で有名な会社ですね。複合機・印刷機等々ですね。PBR・PERだけを見ると少し割安ですがROE・ROAとつき合わせてみるとそこまでの割安感はないですね。四季報を見ると売上は今後も横ばい、純利益は黒字化しそうですが急激に伸びていく様子もなく会社も慎重な姿勢を崩していません。国内での販売需要が見込めないので海外での展開を期待するしかないかなって思いますが正直、事務機器の成長性に関しては?って感じがするので今後も苦戦するのではないかなって思いますね。

スポンサーリンク


リコー 株式銘柄分析まとめ

リコーの注目ポイントは脱事務機器かなって思っています。どこで経営陣が舵を切るかだと思っています。今後も言い方が悪いですがダラダラと事務機器の売り上げにすがるのか否かですね。事業転換をすれば成長性といいますか期待感が高まるので株価も思惑で上がっていくかなって思いますが現状の事業をどう改善するかということばかりに注力していては株価は上がらないのではないかなって思いますね。何かを大きく変えない限りは株価はこの先もずっと揉み合うんじゃないかなって思いますね。頑張ってほしいですけどね。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:20%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。ブログ:「単複勝負.com」 予想実況(YouTube):「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-