週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【ワークマン(7564)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、方向感無く円高気味に動いている為替も意識してか弱含みで終了しました。マザーズ・JASDAQに関しては、マザーズが強かったですが、JASDAQは弱含みとマチマチで個別銘柄物色といった感じですかね。本日は特に何もせず、じっと株式相場を眺めて終了しました。動きようが無かったです。本日の銘柄分析は株式コード7564、ワークマンという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、11月15日の今現在の株価は「6,560円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには656,000円必要という事になります。株としてみれば、ぎりぎり普通のお値段ですかね。こちらの銘柄は、月足で見ると2013年のアベノミクスくらいから上昇トレンドに入り先月には8,500円付近まで上昇しました。一旦、バイクラっぽいですね。それではワークマンの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

ワークマン 株式銘柄分析

株価始値:6,800円

株価高値:6,930円

株価安値:6,510円

株価終値:6,560円

前日比:-320(-4.65%)

PBR:4.38倍
PER:32.57倍

ROE:13.87%(2018年3月期)
参考:13.98%(2017年3月期)
参考:13.48%(2016年3月期)

ROA:11.05%(2018年3月期)
参考:11.00%(2017年3月期)
参考:10.57%(2016年3月期)

BPS:1,455.17円(2018年3月期)
参考:1,317.34円(2017年3月期)
参考:1,186.55円(2016年3月期)

自己資本率:81.1%(2018年3月期)
参考:78.2%(2017年3月期)
参考:79.3%(2016年3月期)

営業利益:10,603百万円(2018年3月期)
参考:9,553百万円(2017年3月期)
参考:8,807百万円(2016年3月期)

※すべて単独決算

配当利回り:0.88%(会社予想)

ワークマンは、最近テレビでもネットでも話題になっているのでご存知の方も多いかもしれませんね。もともとは作業用のワーキングウェアやシューズを販売していましたが、「WORKMAN Plus」という一般人向けのアウトドアブランドを立ち上げ、まずは東京の立川にオープンし非常に賑わっているみたいですね。今後も店舗を拡大していくみたいで成長性に非常に期待できますね。PBR・PERを見るとたしかに割高ですが、今後の成長性を考えると決して割高とは個人的には思わないです。たしかにちょっと過熱感があるので一度、出来高が落ち着いた時が狙い目なのかなって思っています。

スポンサーリンク


ワークマン 株式銘柄分析まとめ

かなり過熱していると思いますので一旦、5,000円台くらいまでは調整売りが入るのではないかなって思っています。業績予想を見ると今後も増収増益ですが株価の上昇率ほど利益率が上昇する感じもしないのでやはり過熱感が収まってからが良いのではないかなって思います。個人的には成長性を加味して3,000円台で買えれば割安かなって思いますのでそこまで落ちてくるまでじっと待っていたいなって思います。落ちてこなければ落ちてこないで別の銘柄を探せばいいのでこの銘柄に固執するつもりは全く無いです。話題性が高いので翳りが見えると一気に売られると思いますので皆さんも気をつけて下さい。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:30%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-