週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【丸紅(8002)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、ダウの下落と中国市場の大幅下落の影響から大幅に下げて終了しましたね。日経平均は600円以上下落して終了しましたね。日本の企業が比較的業績良くてもこの有り様ですからね。。。マザーズ・JASDAQに関しても、本日は大幅下落で終わりました。年初来安値を今年一杯更新し続けるのか、はたまたここから上昇を開始するのか、個人的には前者かなって思いますがみなさんが悲観的になってきたら意味も無く上昇し始めるのが株ですからね笑 本日の銘柄分析は株式コード8002、丸紅という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月23日の今現在の株価は「917.7円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには91,770円必要という事になります。株としてみれば、お安いお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると2016年の後半くらいから綺麗な上昇トレンドに突入していましたが今月に入って大きく下落していますね。それでは丸紅の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

丸紅 株式銘柄分析

株価始値:940.5円

株価高値:944.1円

株価安値:917.6円

株価終値:917.7円

前日比:-32.6(-3.43%)

PBR:1.04倍
PER:6.12倍

ROE:12.23%(2018年3月期)
参考:10.35%(2017年3月期)
参考:4.39%(2016年3月期)

ROA:3.07%(2018年3月期)
参考:2.22%(2017年3月期)
参考:0.84%(2016年3月期)

BPS:879.86円(2018年3月期)
参考:829.49円(2017年3月期)
参考:758.95円(2016年3月期)

自己資本率:25.8%(2018年3月期)
参考:24.4%(2017年3月期)
参考:18.5%(2016年3月期)

営業利益:81,522百万円(2018年3月期)
参考:74,137百万円(2017年3月期)
参考:-15,100百万円(2016年3月期)

配当利回り:3.70%(会社予想)

丸紅は、総合商社大手ですね。穀物や農業化学品が強いイメージですね。私はここ最近は商社の株を全然買わないんですが、配当利回りも良く、今の株価でもかなり割安なので悪くは無いですよね。昔は良く買っていました。業績予想も19年3月期・20年3月期共に増収増益予想で純利益もかなり伸びるみたいですね。10月に入って大きく値を下げていますがこれといった悪材料が出たわけでもなさそうなのでどちらかというと日経平均に連動して下げたのかなって思います。穀物関連はどうしても日本は輸入に頼らざるを得ないので同社は今後も順調に推移するのではないかなって思います。良くも悪くも非常に安定した収益をたたき出す感じがします。

スポンサーリンク


丸紅 株式銘柄分析まとめ

個人的には月足チャートを見ると500円を割り込んだときが非常に狙い目かなって思います。500円付近になったら買い集めて700円~800円になったら一旦売る。上がらなければ配当を貰ってじっと長期で保有しておくといった感じがいいと思いますので今どうこうする銘柄ではないかなって個人的には思います。たしかに現時点での株価でも割安ですが高配当銘柄なのでやはりバーゲンセールの時に買ってじっとしていたいです。私はデイトレーダーではないのでじっくり構えたいので特に大手メガバンクや大手商社の銘柄は買った以上はじっと構えるタイプです。当たり前ですが株は安い時に買って高い時に売るのが基本ですから。ですが、現実の株式市場はみんながパニック売りすると一斉に売り始めます。バーゲンセールになっているのに買おうとせず売るのです。どうか読者の方はセリクラなのかどうか良く見極めて冷静に対処して欲しいです。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:30%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-