週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【亀田製菓(2220)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

今日の株式市場は、祝日でお休みですね。明日からの株式市場も不安定な感じがするので非常に疲れる取引が続きそうですね。とりあえずはダウが安定してくれないと連動して日本の株式市場も安定しないでしょうね。ただ、騰落レシオ(25日)を見ると80.91とやや売られすぎているのでそろそろ一旦、落ち着くのではないかなっと思います。企業の決算も全体的に見て悪くないですし早く収束して欲しいですね。本日は、株式コード2220、亀田製菓という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、02月12日時点の終値は「5,130円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには513,000円必要という事になります。株としてみれば、一般的なお値段ですね。この銘柄は、2017年年初は約5,300円ぐらいでそこから上下運動を繰り返しています。つまり5,000円台のレンジ相場ですね。今現在、5,130円なのでレンジ相場の下のほうだということになりますかね。それでは、亀田製菓の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

亀田製菓 株式銘柄分析

PBR:2.42倍
PER:24.35倍

ROE:6.19%(2017年3月期)
参考:9.24%(2016年3月期)
参考:8.34%(2015年3月期)

ROA:3.72%(2017年3月期)
参考:5.66%(2016年3月期)
参考:4.98%(2015年3月期)

BPS:2,092.11円(2017年3月期)
参考:2,046.26円(2016年3月期)
参考:2,011.81円(2015年3月期)

自己資本率:60.8%(2017年3月期)
参考:59.4%(2016年3月期)
参考:63.2%(2015年3月期)

営業利益:5,618百万円(2017年3月期)
参考:4,579百万円(2016年3月期)
参考:4,001百万円(2015年3月期)

配当利回り:0.96%(会社予想)

亀田製菓と言えばって問われたらほとんどの方は、柿の種かハッピーターンと答えるのではないかと思います。米菓の製造販売を行っている企業さんですね。PBR・PERを見るとやや割高感がありますがそこまで割高というわけでもなくROE・ROAを見ても利益率もそこそこで悪くなく良く言えば安定感がある企業、悪く言えば成長性はそんなに感じないと言った感じですね。ただ、時価総額が1145億円とそこまで大きな企業ではないので今後、海外展開を積極的に行っていけば面白い企業なのではないかと思います。今現在の海外売上高比率は8%弱とそこまで海外での売上は高くないのでこの比率が高くなれば面白そうですね。

スポンサーリンク


亀田製菓 株式銘柄分析まとめ

自己資本率も60%前後とかなり高く財務の健全性も高いので5,000円を割ってくるようだと買っても良いかなっと思いますね。株主優待もしっかりあって100株以上で1,000円相当の自社商品詰め合わせ、1,000株以上で3,000円相当の自社商品詰め合わせを貰えます。(権利確定月は9月末日です) こういう銘柄は大きく上昇する事はあまり考えられないのでじっくり優待を楽しみながら長期保有したいですね。私は良い企業だと思います。頑張って欲しいですね。5,000円を割ってきますかね?笑

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:40%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。ブログ:「単複勝負.com」 予想実況(YouTube):「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-