週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【京セラ(6971)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、続伸でした。ただし、(前も同じような事を言っていますが)ダウの上げ幅を考慮するとちょっと力強さがなく警戒感が強いなぁって思っています。マザーズ・JASDAQに関しては、マザーズがようやく1,000ポイントを回復しましたね。同じようにJASDAQも力強く上昇して欲しいですね。本日の銘柄分析は株式コード6971、京セラという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、11月29日の今現在の株価は「6,295円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには629,500円必要という事になります。株としてみれば、ちょっと高いかなってお値段ですかね。こちらの銘柄は、月足で見ると2013年のアベノミクスくらいからは基本的に上昇トレンドですね。それでは京セラの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

京セラ 株式銘柄分析

株価始値:6,350円

株価高値:6,399円

株価安値:6,256円

株価終値:6,295円

前日比:+195(+3.20%)

PBR:0.92倍
PER:16.99倍

ROE:3.50%(2018年3月期)
参考:4.50%(2017年3月期)
参考:4.85%(2016年3月期)

ROA:2.61%(2018年3月期)
参考:3.35%(2017年3月期)
参考:3.57%(2016年3月期)

BPS:6,353.54円(2018年3月期)
参考:6,347.95円(2017年3月期)
参考:6,226.58円(2016年3月期)

自己資本率:74.0%(2018年3月期)
参考:75.0%(2017年3月期)
参考:73.8%(2016年3月期)

営業利益:95,575百万円(2018年3月期)
参考:104,542百万円(2017年3月期)
参考:92,656百万円(2016年3月期)

配当利回り:1.91%(会社予想)

京セラは、コンデンサーが有名な電子部品大手ですね。コンデンサーって何?って方もいるかと思いますがコンデンサーは電気を蓄えたり放出したりする電子部品ですべての電子機器になくてはならない存在ですね。なので京セラさんは日常生活に必要不可欠なものを作っている会社と言っても過言ではないと思います。財務基盤もしっかりしていますし時価総額が2兆円を超える大企業ですので勤め先としては非常に良いのではないかと思います。(サラリーマンを辞めた私が言っても説得力が無いですが笑) 四季報を見てもらえば分かりますが販売先がKDDIとなっています。あくまで個人的な見解ですがKDDIは今後の成長性が非常に期待できると思っています。なので連動して京セラの株価も上昇していくのではないかなって推測しています。

スポンサーリンク


京セラ 株式銘柄分析まとめ

PBR・PERを見ると若干割安で月足のチャートを見ると6,000円台の支持線で下ひげをつけて反発しているように見えるのでここは買い時ではないかなって思っています。ここを買うのかKDDIを買うのか非常に悩みますが購入価格・配当利回りを考えるとKDDIのほうが良いように思えますがチャートを見る限りは京セラさんの方が良いのかなって思います。購入価格が60万円を超えるので打診買いするにも少し躊躇ってしまいますが、5,000円台にも支持線がありますのでよほどの世界規模のショックが来ない限りは急落はここからは考えにくいので少しご予算と相談して買ってみるのも良いのではないかなって思います。太陽光に近いLED照明が楽しみですね。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:50%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-