週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【伊藤園(2593)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、中国市場が上昇したことを受けて大幅に反発しました。特に後場からの動きが非常に強かったですね。マザーズ・JASDAQに関しても、本日も続伸してマザーズは心理的節目の1,000ポイントを越えてきました。9月に向けて中小型株は買い戻しが入るのでは?って思っているので堅調な動きで非常に嬉しいです。日本の市場は外的要因に非常に左右されやすいので油断は出来ませんけどね。本日は株式コード2593、伊藤園という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、08月27日の今現在の株価は「4,900円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには490,000円必要という事になります。株としてみれば、まぁ普通のお値段の範疇ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると2013年のアベノミクスと同時に上昇トレンドに突入し今現在、株価がなんと3倍以上になっていますね。先日見たニトリホールディングスと同じような値動きですね。それでは伊藤園の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

伊藤園 株式銘柄分析

株価始値:4,865.0円

株価高値:4,910.0円

株価安値:4,855.0円

株価終値:4,900.0円

前日比:+75(+1.55%)

PBR:4.20倍
PER:31.23倍

ROE:9.03%(2018年4月期)
参考:10.46%(2017年4月期)
参考:6.81%(2016年4月期)

ROA:4.16%(2018年4月期)
参考:4.64%(2017年4月期)
参考:3.00%(2016年4月期)

BPS:1,165.80円(2018年4月期)
参考:1,105.09円(2017年4月期)
参考:1,026.26円(2016年4月期)

自己資本率:47.3%(2018年4月期)
参考:44.8%(2017年4月期)
参考:43.9%(2016年4月期)

営業利益:22,043百万円(2018年4月期)
参考:21,774百万円(2017年4月期)
参考:17,243百万円(2016年4月期)

配当利回り:0.82%(会社予想)

伊藤園は、緑茶,麦茶,ウーロン茶等のお茶系の飲料最大手ですね。私も伊藤園さんのお茶は大好きです。他にも青汁飲料や野菜ジュースも有名ですね。コンビニで野菜ジュースを買うとなったら伊藤園さんの野菜ジュースを買われる方も多いのではないでしょうか。100株以上で1,500円相当の自社製品、1,000株以上で3,000円相当の自社製品を優待として貰えますね。この優待目的で持たれる方もいますね。今現在の株価を見るとかなり割高な感じがしますね。ただし、アメリカでの緑茶市場の拡大およびコーヒーのペットボトルが売上に貢献しそうでまだまだ成長の余地がありますのでこの株価で買うのか買わないのか非常に悩みますね。要はまだまだ上昇トレンドが続くのか否かって感じですね。

スポンサーリンク


伊藤園 株式銘柄分析まとめ

ROE・ROAを見ると良くも悪くも堅実でほぼ変わらずなのでここから大きく株価が2倍、3倍になるにはかなりの時間を要する感じがしますね。株価が現在の価格より2倍になると単純に時価総額が1兆円を超えてきます。これだけの大企業なので時価総額が1兆円を超えても不思議ではないですがそこまで行くにはやはり少々時間がかかる感じがします。それであれば成長性が期待できる中小型株を狙ったほうが良いかなって思います。優待好きな方には良い銘柄だと思いますけどね。非常に良い企業だと思いますが1,000円まで落ちてこないと買いたいとは思わないです。あくまで個人的な見解ですのでご理解の程、宜しくお願いします。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:20%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-