週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【伊藤忠テクノソリューションズ(4739)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、久しぶりに反発しましたね。ずっと下落していたので自律反発だと思いますが非常に弱い反発でしたね。全体的に内需株を中心に買われているように見えました。マザーズ・JASDAQに関しては、小幅安でしたね。中小型株を中心に買っているんですが本当に辛いですね。12月は来週一杯で取引は終えようと思っています。個別分析自体は続けますが相場状況が良くないので少し早い冬休みに入ろうと思っています。今年はもう無理かなって思っています笑 本日の銘柄分析は株式コード4739、 伊藤忠テクノソリューションズという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、12月07日の今現在の株価は「2,144円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには214,400円必要という事になります。株としてみれば、ごくごく普通のお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると、緩やかにここ数年、上昇していましたが今年に入って揉みあっていますね。それでは伊藤忠テクノソリューションズの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

伊藤忠テクノソリューションズ 株式銘柄分析

株価始値:2,126円

株価高値:2,164円

株価安値:2,119円

株価終値:2,144円

前日比:+17(+0.80%)

PBR:2.37倍
PER:20.63倍

ROE:11.83%(2018年3月期)
参考:11.77%(2017年3月期)
参考:10.35%(2016年3月期)

ROA:6.86%(2018年3月期)
参考:6.82%(2017年3月期)
参考:5.90%(2016年3月期)

BPS:894.13円(2018年3月期)
参考:1,662.21円(2017年3月期)
参考:1,550.72円(2016年3月期)

自己資本率:58.4%(2018年3月期)
参考:57.7%(2017年3月期)
参考:58.2%(2016年3月期)

営業利益:32,622百万円(2018年3月期)
参考:31,129百万円(2017年3月期)
参考:27,942百万円(2016年3月期)

配当利回り:2.24%(会社予想)

伊藤忠テクノソリューションズは、その名の通り伊藤忠系列のSIerですね。CTC、CTCって言われている会社ですね。私も元システムエンジニアなので名前は当然、知っていますがほとんどお仕事をした事がないのであんまりしりません。金融や社会インフラ方面でよく名前を聞いていたのでそちらの方面で強いのかなって思います。公共系だとやっぱりNTTデータがダントツですからね。業績予想を見ると緩やかに増収増益といった感じですね。SIerは最近、調子が良い会社が多いですね。ただ、未来は暗い業界だと思っています笑 ROEやROAを見ると良くも悪くもないと言った感じですね。自己資本率もそこそこ、特段強調材料も無い、、、といった感じなので今後も株価は揉み合うんじゃないかと思います。

スポンサーリンク


伊藤忠テクノソリューションズ 株式銘柄分析まとめ

PBR・PERを見るとやや割高ですし、ここから時価総額が1兆円規模の企業に上り詰める感じもあんまりしないのでつまりここから株価が2倍に急成長する感じもしないのであんまり魅力を感じないですね。東京オリンピックが終わる頃までは順調に推移すると思いますので2,000円を割り込んで、1,000円台前半まで下落してくれば割安感が出てくるので少し買って見たい気もしますが元々いた業界で正直、成長性というか将来の見通しは暗いと思っているので買ったとしても短期で買うくらいかなって思います。ちなみに私はSIerは一つも保有していません。繰り返しになりますが将来の見通しは暗いと思っているからです。。。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:20%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-