週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【双信電機(6938)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、再び上昇しましたね。日経平均は約210円高、TOPIXも約12ポイントの上昇でした。マザーズ・JASDAQに関しても、マザーズが約9ポイントの上昇、JASDAQは約1.6ポイントの上昇となりました。米中貿易協議の進展期待、前週末の米株高、円安などで全面的に上昇したのかなって思います。自動車関連は弱かったようですが大型株はあまり触らないので気になりませんでした。本日の銘柄分析は株式コード6938、双信電機という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、03月04日の今現在の株価は「504円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには54,000円必要という事になります。株としてみれば、かなりお安いお値段ですかね。こちらの銘柄は、月足で見ると、基本的に400円くらいで揉み合っていたのですが2017年の下半期に急上昇・急降下してまた元々いた場所に戻っているって感じですね。それでは、双信電機の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

双信電機 株式銘柄分析

株価始値:470円

株価高値:504円

株価安値:456円

株価終値:504円

前日比:+80(+18.87%)

PBR:0.74倍
PER:387.69倍

ROE:3.45%(2018年3月期)
参考:-9.27%(2017年3月期)
参考:-6.71%(2016年3月期)

ROA:2.59%(2018年3月期)
参考:-7.13%(2017年3月期)
参考:-5.34%(2016年3月期)

BPS:676.57円(2018年3月期)
参考:643.03円(2017年3月期)
参考:695.23円(2016年3月期)

自己資本率:75.8%(2018年3月期)
参考:74.2%(2017年3月期)
参考:79.6%(2016年3月期)

営業利益:508百万円(2018年3月期)
参考:-168百万円(2017年3月期)
参考:24百万円(2016年3月期)

配当利回り:1.59%(会社予想)

双信電機は、ノイズ除去フィルターなどの産業機器が主力事業ですね。業績を見ると大分マシになってきましたが今後大きく回復する見通しは立っていないのかなって思いますね。本日は5G関連銘柄として注目を集めたのかストップ高になっていますね。低位株でデイトレーダーが群がりやすいのでここで安易に手を出すのは止めておいたほうが良いのではないかなって思います。PBR・PERを見ても割高ですし、元々400円くらいで推移していた株ですからね。先ほども書いたとおりここから急激に業績が回復する感じがしないですからね。時価総額が100億未満と小さい企業なので何かがヒットすれば一気に吹き上げる可能性もありますが5G関連銘柄ってだけで安易に手を出さない方が良いのではないかなって個人的には思います。

スポンサーリンク


双信電機 株式銘柄分析まとめ

20年3月期の業績予想は積層誘電体フィルターの増加を見込んでの予想だと思います。それでも小幅増と見込んでいるので実際はかなり厳しいのではないかと私は思っています。つまり慎重な姿勢です。個人的には200円台くらいまで落ちてきてくれないとちょっと買いづらいなって思います。週足のチャートで見ると明らかに下降トレンドの最中の一時的な反発に見えるので非常に狙いづらいです。出来高も全然伴っていませんからね。。。時価総額的に狙いやすい銘柄なのでもう少し落ちてきたら考えたいかなって思います。あとは20年の3月期の中間決算等も確認したいですね。慎重で臆病な投資家なので今は少なくとも買いたいとは思わないです。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:20%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-