週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【大林組(1802)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、中国市場の反発と円安を好感してやっと反発しましたけど今までの下落を考えると非常に弱い反発だったと思います。(まぁ、私だけでなく多くの投資家が反発が弱いなぁって思ったことでしょう) マザーズ・JASDAQに関しても、本日は大幅反発でしたね。特にマザーズは3%以上の上げ幅でしたね。信用買いの方々が今日の上げで損切る、もしくは利確してくれていれば貸借倍率が改善されて上が軽くなるんですけど信用買いの方々もまだまだ含み損なのでホールドしているでしょうね。本日の銘柄分析は株式コード1802、大林組という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月30日の今現在の株価は「990円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには99,000円必要という事になります。株としてみれば、お安いお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると2013年から緩やかな上昇トレンドに入っていましたが去年の11月をピークにずっと下落していますね。去年の11月のピーク時が約1,600円なので実に600円以上の下落ですね。それでは大林組の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

大林組 株式銘柄分析

株価始値:983.0円

株価高値:998.0円

株価安値:973.0円

株価終値:990.0円

前日比:+2(+0.20%)

PBR:1.03倍
PER:7.25倍

ROE:14.49%(2018年3月期)
参考:17.02%(2017年3月期)
参考:12.39%(2016年3月期)

ROA:4.45%(2018年3月期)
参考:4.76%(2017年3月期)
参考:3.21%(2016年3月期)

BPS:954.05円(2018年3月期)
参考:827.77円(2017年3月期)
参考:719.01円(2016年3月期)

自己資本率:31.9%(2018年3月期)
参考:29.5%(2017年3月期)
参考:26.4%(2016年3月期)

営業利益:137,800百万円(2018年3月期)
参考:133,742百万円(2017年3月期)
参考:106,380百万円(2016年3月期)

配当利回り:2.83%(会社予想)

大林組は、建設業界最大手の企業さんですね。国内は当然として北米やアジアなどの海外事業へも積極的に取り組んでいらっしゃいますね。財務健全性は低いですがROE・ROAともに悪くなくPBR・PERを見ると割安なので悪くないのかなぁ~って思います。月足のチャートを10年単位で見るとちょうど心理的節目でもある1,000円が支持線になっているので、今現在はこの1,000円での攻防戦と言えるでしょうね。今、ノンホルの方は当然、この1,000円を割って600円くらいまで下がって欲しいと考えると思いますが個人的にはちょうどこの辺が買い時なのではないかなって思います。

スポンサーリンク


大林組 株式銘柄分析まとめ

ただ、ここまで大きな企業で割安となると個人的にはあまり企業の成長性が期待できないのかなって思います。要はあまりここからの株価の上昇は見込めないのかなって思ってしまいます。配当利回りが3%近くあるのでとにかく安定した株価で毎年しっかり配当金が貰えればよいという方には1,000円以下の価格帯で買い集めるのも悪くないのではないかなって思いますが。最低購入資金も本日の株価だと10万円を切るので買い集めやすいですしね。私は大手の建設業の会社の株をほぼ持った事がないのであまり魅力的に感じませんがこのへんで自律反発があるかなって思います。四季報を見ても今後、緩やかに増収増益っぽいので。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:40%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-