週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【安川電機(6506)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、かなり値を下げましたね。日経平均は400円以上値を下げて終了となりました。マザーズ・JASDAQも非常に弱く全面安でしたね。特にマザーズの下げがきつかったですね。本日は大きく下げた銘柄のリバウンド狙いで一部買いましたが、基本的には、ほとんど何もせず静観していました。昨日も言いましたが6月はきついです笑 本日は株式コード6506、安川電機という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、06月19日の今現在の株価は「4,015円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには401,500円必要という事になります。株としてみれば、普通のお値段ですね。こちらの銘柄は、2017年に2,000円の抵抗線を突破したあとは上昇トレンドに突入して今年の1月には年初来高値となる6,120円をつけましたがその後は下降トレンドに突入し昨日には年初来安値の3,985円になっています。今年に入ってから購入した人で今も持っている方は相当辛い状態ですね。30%ほど下落していますからね。それでは、安川電機の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

安川電機 株式銘柄分析

PBR:4.52倍
PER:21.41倍

ROE:---%(2018年2月期)
参考:10.74%(2017年3月期)
参考:12.68%(2016年3月期)

ROA:---%(2018年2月期)
参考:5.36%(2017年3月期)
参考:5.87%(2016年3月期)

BPS:886.66円(2018年2月期)
参考:745.45円(2017年3月期)
参考:680.77円(2016年3月期)

自己資本率:53.5%(2018年2月期)
参考:51.2%(2017年3月期)
参考:48.5%(2016年3月期)

営業利益:54,126百万円(2018年2月期)
参考:30,409百万円(2017年3月期)
参考:36,730百万円(2016年3月期)

配当利回り:1.30%(会社予想)

安川電機は、モーター(サーボモーター)とインバーター、そしてロボットで有名な企業ですね。実際、それらの分野で売上の大部分を占めていますね。トレンド的にはロボット、特に産業用ロボットで注目されている銘柄だと思います。PBR・PERを見るとかなり今年に入ってかなり値を下げていますがまだまだ割高ですね。ただし、私はこの会社は多少割高でも買える銘柄だと思っています。非常に大きな企業ですが成長性が非常に期待できるからです。今は相場全体が冷え込んでいるので買いづらいですしチャートを見ても3,000円くらいまで調整売りがあってもおかしくないのでとにかく買うタイミングが非常にポイントになってきそうですね。財務状況も悪くないですし配当も一応出ますし、良いタイミングで買って機関の買戻しを待ちたいですね。

スポンサーリンク


安川電機 株式銘柄分析まとめ

今現在、私は安川電機の株を保有していませんが非常に私好みの会社です。これからは産業用だけでなく個人の家庭でもロボットが活躍する場面は非常に増えてくると思います。なので割安になったら絶対に買いたい銘柄です。人気があるので上がりだすと速いように感じるので先ほども言いましたが買うタイミングが非常に大事だと思います。個人的には下ひげをつけて月足のチャートで陽線が出たら買い始めたいなって思っています。日足や週足の動きには惑わされずしっかり月足のチャートで反転を確認してから買いたいなって思っています。非常に魅力的な銘柄なので月足で反転を確認してから買っても遅くないと個人的には思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:50%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。ブログ:「単複勝負.com」 予想実況(YouTube):「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-