週間為替展望.com

ドル円・ユーロドルなどの今後の見通しです。

【富士フイルムホールディングス(4901)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた【2018年度版】

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

今日の株式市場は、日経平均・TOPIXともに大反発していますね。マザーズ市場も昨日の下げ幅ほどの上昇は無いですがかなり堅調に推移していますね。為替市場もクロス円は全面的に円安傾向で円高が一服しているのも安心して買われている材料かもしれませんね。ただ、やはりアメリカにすぐに引きずられるのでダウが下がれば日経平均はまた大きく下がると思うので今回の反発は現時点では一時的なものと思っておいたほうが無難だと思います。本日は、株式コード4910、富士フイルムホールディングスという会社の株式銘柄分析(今後の株価の分析)を行っていきたいと思います。本日、03月06日の今現在の株価は「4,302円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには430,200円必要という事になります。株としてみれば、ごく普通のお値段ですね。この銘柄は、2016年ぐらいからざっくりと3,500円から4,500円のレンジ相場に入っている感じに見えますね。そう考えると今現在の株価はレンジの中ほどやや上って感じですね。それでは、富士フイルムホールディングスの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

※2019年度の分析記事はこちら!

スポンサーリンク

富士フイルムホールディングス 株式銘柄分析

※チャートは投稿時点ではなく最新のチャートです。

by 株価チャート「ストチャ」

株価始値:4,298.0円

株価高値:4,338.0円(投稿時点)

株価安値:4,297.0円(投稿時点)

株価終値:4,302.0円(投稿時点)

前日比:+67(+1.58%)

PBR:0.88倍
PER:15.84倍

ROE:6.48%(2017年3月期)
参考:5.53%(2016年3月期)
参考:5.30%(2015年3月期)

ROA:3.84%(2017年3月期)
参考:3.42%(2016年3月期)
参考:3.31%(2015年3月期)

BPS:4,668.26円(2017年3月期)
参考:4,472.45円(2016年3月期)
参考:4,552.91円(2015年3月期)

自己資本率:57.8%(2017年3月期)
参考:60.8%(2016年3月期)
参考:62.7%(2015年3月期)

営業利益:172,281百万円(2017年3月期)
参考:180,626百万円(2016年3月期)
参考:164,415百万円(2015年3月期)

配当利回り:1.74%(会社予想)

富士フイルムといえば、やはりデジタルカメラがパッと浮かぶと思います。ですが、傘下に富士ゼロックスがあるように事務機器もかなりの売上を占めています。そのほかにも健康分野にも積極的に事業展開しておりあまりなじみがないかもしれませんがサプリメントなども手がけています。今後、いわゆる医療分野へも拡大していこうとしています。その事はホームページでもしっかり書かれています。時価総額が21794億円と大企業なので急成長は期待出来ないですがまだまだ成長の余地を残している魅力的な企業だと個人的には思っています。

スポンサーリンク


富士フイルムホールディングス 株式銘柄分析まとめ

実は2016年ぐらいからずっと監視を続けていて3,500円を割ってきたら買いたいなって思っているんですが良い企業なので全然割ってくれません笑 何度か、4,000円を割り込んだ時に買おうか悩んだんですが躊躇ってしまいました。今考えると勿体無かったなって思います笑 今現在の株価でPBR・PERを見るとかなりの割安なので買っても全然問題ないんですがチャートを見る限りは買いづらいので次、4,000円を割ってきたらさすがに買おうかなっと思っています笑 自己資本率も60%付近で安定していますし配当も2%弱出るので本当に良い企業だと思います。個人的な目標株価は6,000円ですね。頑張ってもらいたい企業の一つです。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:50%

人気ブログランキング(現在12位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-

【いままでの投資経験】
某大手インターネット銀行の外貨預金システムの構築に携わったのがきっかけで投資を始めました。

数年携わったのでそこらへんの銀行員より詳しいかもしれません笑 2008年のリーマンショックや2010年のギリシャショックを投資経験が浅い頃に経験しているので結構、大怪我をしています。なので、かなり慎重派な投資スタイルです。

2012年のスペイン危機のときもかなりの円高になり当時はかなりのレバレッジをかけていたので本当にこのときも大怪我をしました。正直、投資をもう止めようと思いました。2013年のアベノミクスの時はそんないろいろな下落を経験しているので、こんな株高は長く続かない、円安も続かないと逆張りしてまた失敗しました笑 そんなこんなで投資歴は15年ほどになります。

今は、ある程度、急落、急上昇しても大丈夫なようにあまり無理をしないトレードを心がけています。やはり、元本を失ってしまっては投資は終わりだからです。なので、プロフィールにも書いていますが負けない事をモットーにトレードしています。

専門分野は、ドル円・ユーロドル・豪ドル円・日本株です。日本株は特に中小型株が中心です。大型株はあまりトレードしません。

非常に地味な損益ですが、兼業の方や中長期トレードの方に参考になる記事を書いていけたらなって思っています。宜しければ、投資のご参考になさって下さい。いつも当サイトを見てくださって有難うございます。いろんな方に当サイトを薦めていただけたら幸いです。

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!