週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【小僧寿し(9973)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

今日の株式市場は、日経平均・TOPIXともに非常に方向感の無い感じでしたね。マザーズ・JASDAQも弱い動きでした。私は含み益を抱えていた銘柄を利確しつつ非常に値動きの激しいエムアップやセレスなどを中心に久しぶりにデイトレードをしましたがタイプ的に合わないので微益で撤退しました。本日は、株式コード9973、小僧寿しという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、04月23日の今現在の株価は「108円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには10,800円必要という事になります。株としてみれば、かなりお安いお値段ですね。いわゆる低位株ですね。この銘柄は、2004年の下半期(9月)ぐらいから下降トレンドに突入して今では100円台まで下落してしまいました。それでは、小僧寿しの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

小僧寿し 株式銘柄分析

株価始値:80.0円

株価高値:108.0円

株価安値:78.0円

株価終値:108.0円

前日比:+30(+38.46%)

PBR:12.22倍
PER:216.00倍

ROE:-95.54%(2017年12月期)
参考:-18.27%(2016年12月期)
参考:-7.72%(2015年12月期)

ROA:-27.26%(2017年12月期)
参考:-6.68%(2016年12月期)
参考:-2.32%(2015年12月期)

BPS:8.84円(2017年12月期)
参考:25.06円(2016年12月期)
参考:30.13円(2015年12月期)

自己資本率:17.2%(2017年12月期)
参考:37.1%(2016年12月期)
参考:36.1%(2015年12月期)

営業利益:-352百万円(2017年12月期)
参考:-83百万円(2016年12月期)
参考:82百万円(2015年12月期)

配当利回り:0.00%(会社予想)

小僧寿しと言えば、お持ち帰りのお寿し事業を展開する会社ですね。本日はストップ高になっていますね。アスラポートとの業務提携を好感されて急激に買われましたね。アスラポートは今後、小僧寿しの店舗拡大を支援すると発表していて業績の回復期待から買われているようですね。現状を見るととてもとても今の値段でも買えないですがデイトレーダーが好材料にお祭り騒ぎにしたといった感じに私は受け止めています。私は一切反応しませんでした。ストップ高銘柄なので一応調べましたが全く買う気は無かったです。PBR・PERともに超がつくほどの割高です。これだけの材料で買うなんて私には出来ません。BPSも見てください。たった8.84円ですよ。2017年12月期のBPSですが今、この会社が解散したら1株あたり10円にも満たない会社ですよ。その会社の株を100円で買うなんて私には出来ません。

スポンサーリンク


小僧寿し 株式銘柄分析まとめ

たしかに今後、宅配サービスも開始する予定で売上が伸びてくるでしょう。それに伴い当然、ROEやROAも回復してくると思いますが一気に40%近くも株価が上がるほどの材料ではないと個人的には思います。低位株なので買いやすく一気に上昇したのだと思いますが冷静に考えて割高過ぎます。黒字転換してやっと100円超えぐらいが妥当ではないかと個人的には思います。今期、一気に営業利益が500百万円とかV字回復見込みならストップ高が連続してもおかしくないですが業務提携だけでちょっと興奮し過ぎでは?って個人的には思います。何せ慎重な人間なので。。。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:10%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-