週間為替展望.com

為替と株式銘柄の今後の見通しを書いています

【小林製薬(4967)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

本日の日経平均・TOPIXは、大幅下落でした。米中貿易摩擦懸念・先週末のダウの下落・円高とリスクが重なりほとんどの銘柄が下落しました。マザーズ・JASDAQに関しても、大幅下落でしたね。上がった時はほとんど反応しないで下げる時は平均以上に下げる私の保有銘柄、、、どうにかして欲しいです。。。本日の銘柄分析は株式コード4967、小林製薬という会社の株式銘柄分析(今後の株価の分析)を行っていきたいと思います。本日、12月10日の今現在の株価は「7,370円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには737,000円必要という事になります。株としてみれば、少しお高いお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると、アベノミクスくらいからずっと上昇していましたが株価が10,000円を越えたあたりで反転して今現在は下降トレンドになっていますね。それでは小林製薬の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

小林製薬 株式銘柄分析

株価始値:7,490円

株価高値:7,520円

株価安値:7,320円

株価終値:7,370円

前日比:-270(-3.53%)

PBR:3.65倍
PER:32.74倍

ROE:10.68%(2017年12月期)
参考:---%(2016年12月期)
参考:9.58%(2015年12月期)

ROA:7.55%(2017年12月期)
参考:---%(2016年12月期)
参考:7.18%(2015年12月期)

BPS:1,947.82円(2017年12月期)
参考:1,818.10円(2016年12月期)
参考:3,532.11円(2015年12月期)

自己資本率:70.3%(2017年12月期)
参考:71.2%(2016年12月期)
参考:75.1%(2015年12月期)

営業利益:22,925百万円(2017年12月期)
参考:17,409百万円(2016年12月期)
参考:18,260百万円(2015年12月期)

配当利回り:0.83%(会社予想)

小林製薬は、ドラッグストアでよく見かけますね。消臭剤やサプリメント、歯間ブラシや化粧水等々、いわゆる家庭用品の製造・販売を手掛けている会社ですね。なので言い換えれば生活必需品を販売していますので大きく業績不振になることはなかなかないかなって思います。自己資本率も非常に高く、ROE・ROAを見ても優秀ですね。時価総額が6,000億円を超えてきましたがまだまだ成長性はあると個人的には思います。四季報を見ると中国での販売が好調みたいなので期待感は強いですね。今後の業績予想を見ても増収増益なので、調整売りが落ち着いたところで出来れば拾いたいですね。たしかにPBR・PERを見ると割高ですが、この場合の割高は期待感とイコールだと思いますのであまり気にしなくて良いのではないかなって思います。

スポンサーリンク


小林製薬 株式銘柄分析まとめ

今は相場全体が冷え込んでいるので下がり続けていますが、7,000円台で反発するのではないかなって月足のチャートを見ていると思います。出来れば5,000円台で仕込みたい銘柄ですが、なかなかそこまでは落ちてこないかなって思います。綺麗な上昇曲線を描いていて売り時も買い時も非常にいい意味で悩ましい銘柄ですね。私自身も余力があれば少し買ってみたいなって思いますが今月はもう相場が冷え込んでいるので売買を控えようと思っているので来年以降、こちらの銘柄を注視しておこうと思います。ちょっと高いのでなかなか買えそうにないですが笑

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:40%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!