週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【日本板硝子(5202)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、トヨタの好決算で安心感が出たのか大幅に反発して終了しました。日経平均は、再び22,000円台を回復しました。マザーズ・JASDAQに関しては、日経平均・TOPIXとは違って本日は、小幅高および弱含みでしたね。ここ最近、中小型株は頑張って戻していたので今日くらいは小休憩で良いのではないかなって思っています。わたくしはデイトレーダーではないので一日の値動きでどうこうって無いので。本日の銘柄分析は株式コード5202、日本板硝子という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、11月06日の今現在の株価は「1,007円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには100,700円必要という事になります。株としてみれば、ごくごく普通のお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見るとここ数年、ずーーーっと1,000円付近で揉みあっていますね。上昇を期待して保有されている株主さんにとっては本当にもどかしい値動きですね。それでは日本板硝子の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

日本板硝子 株式銘柄分析

株価始値:1,003円

株価高値:1,029円

株価安値:991円

株価終値:1,007円

前日比:+12(+1.21%)

PBR:0.97倍
PER:5.55倍

ROE:4.74%(2018年3月期)
参考:4.93%(2017年3月期)
参考:-35.74%(2016年3月期)

ROA:0.77%(2018年3月期)
参考:0.70%(2017年3月期)
参考:-5.75%(2016年3月期)

BPS:1,033.24円(2018年3月期)
参考:941.76円(2017年3月期)
参考:114.14円(2016年3月期)

自己資本率:17.0%(2018年3月期)
参考:15.7%(2017年3月期)
参考:12.7%(2016年3月期)

営業利益:34,398百万円(2018年3月期)
参考:32,783百万円(2017年3月期)
参考:-15,780百万円(2016年3月期)

配当利回り:2.98%(会社予想)

日本板硝子は、その名の通り、ガラスの製造・販売を手掛けている会社ですね。自動車用と建築用だけで90%以上の売上を占めていますね。今後の業績予想を見ると復調の気配がありますね。四季報を見ると建築用ガラスがイマイチみたいですが、それ以外は堅調ですし新規事業開拓に向けて外部の人間を招聘したりと会社として変わろうとしている感じがするので面白いのではないかと思います。時価総額も1,000億円未満ですし、PBR・PERを見ても割安、月足のチャートを見ても低空飛行で揉みあいという状況なので長期保有で構えるには非常に魅力的な企業だと個人的には思います。配当も3%近く出ますからね。

スポンサーリンク


日本板硝子 株式銘柄分析まとめ

月足のチャートを10年単位くらいで見るとここら辺が底かなって思います。ここから下がっても下げ幅はそこまで無いのでここら辺でゆっくりと買っていくのが良いのかなって思いました。販売先のトヨタの決算も良かったみたいですからここもこれから上昇に転じる事を期待しても良いのではないかと思います。新規事業として設置したビジネス・イノベーション・センター(BIC)がちょっと資料を読んでも何をするとこなのかまだ良く分からないですが期待感はあるので少し監視をし始めてみようと思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:70%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-