週間為替展望.com

今週の為替予想&来週の為替予想

【株式投資】株式投資で私が心がけている投資の心得

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

本日は株式コラム的に私自身が普段、どのような事に気をつけて株式投資をしているか投資の心得みたいな事を書いてみたいと思います。参考になれば幸いです。今年から専業トレーダーとして独立しました。株式投資自体はアベノミクスの時は全然やってませんでしたが通算すると約10年ほどの経験があります。リーマンショック・サブプライムショック・ギリシャショックと最悪なときにちょうど始めたぐらいです。当時は本当に株価が乱降下して大変でしたので初心者だった当時の私はかなり怖い思いもしました。ですが、アベノミクスの時から始めた方と違って相場の恐ろしさを初心者の頃にいっぱい経験できたのは本当に良かったと今では思います。恐怖で寝れない時も何度かありました笑 ただ、株式投資だけは運よく(決して実力ではなく)、年単位で負け越した事はほぼ無かったと思います。2年目ぐらいの時にちょっと負け越したかもしれませんが。。。アベノミクスの時は最悪なことに身体を壊してしまい、投資自体をほとんどやっていませんでした。本当に勿体無かったですがこれはこれでどうしようもないのでしょうがないです。ちょっと前置きが長くなりましたが私自身が気をつけていることを書きたいと思います。

スポンサーリンク

投資の心得

あくまで私自身の経験からの投資の心得ですのでご理解よろしくお願いします。冒頭でも言いましたがかなり相場が大荒れの時も経験していますのでそれなりに投資の怖さというものを身を持って体験しています。なので、特にアベノミクス以降に株式投資を始めた方はぜひとも一読して欲しいなって思います。ただ、書いておいてアレですが投資金額が少ない時に相場の怖さは身を持って経験しておいた方がいいと私は思います。なので、私は今となっては本当に運が良かったと思っています。

①アナリストたちの情報に惑わされてはいけない。→ 情報に過剰に反応しない

これは、私自身もそうでしたが経験が浅く相場の事をよく分かっていない段階の時はとにかくインターネット等で自分の買った銘柄は大丈夫か?とか日経平均はどこまで下落するのか(上昇するのか)等、不安になっていろいろ調べて自分にとっての安心材料を探そうとします。はっきり言ってアナリストの言う事なんて全く当てにならないです。有名な方なのか何なのか知りませんが全く気にする必要はありません。逆にいうとアナリストの情報に過剰に反応しているという事はまだまだ自分自身のトレードが確立されていないと思ったほうがいいです。私自身は、「2018年の日経平均はこうなる!」とか「2018年に買うべき銘柄はこれだ!」みたいな記事は全く興味が無く読んだ事もありません。そんな情報を見なくても相場をみればどの銘柄が買いか分かるからです。ネット社会で情報が溢れていますが情報に振り回されないで下さいと言いたいです。

②迷いが生じたり、どうしていいか混乱し出したら市場から撤退(手仕舞い)すべき

悩んだり迷ったりするのは買うまでに済ませる事だと思います。(空売りなら売る前に) 約定した後はもう自分の中のルールに従って淡々と作業するだけです。買った(空売りした)後に、悩んだり迷ったりするぐらいなら一旦、決済して撤退すべきです。もう精神状態が冷静な状態で無いからです。人間は自分の判断(決断)を否定しづらい生き物です。なので、損失が増えるとどうしても悩んだり迷ったりしてしまいます。なぜ、迷ったり悩んだりするかというと買う(空売り)前に、どうするか事前に決めてないからです。事前に決めずに安易に取引してしまった事が問題なので一度、撤退(手仕舞い)すべきです。問題点がどこにあるのかしっかり考えてください。偉そうなことを言っていますが当然、私も未だに何度も取引の失敗はありますが昔と違って迷ったりはあまり無いです。買う前に可能な限りいろいろな事態を想定して買っているからです。

スポンサーリンク


③勝つことよりも負けない事がとにかく大事だと言う事を頭に叩き込む事

投資をする以上はみなさん当然、少しでも儲けたいと思って始めたと思います。当然、私自身もそうですが経験を重ねれば重ねるほどディフェンス重視の取引になってきました。特に初心者の方には私は信用取引をお薦めしません。空売りをしたくて信用取引をする分にはいいのですがレバレッジをかけたくて信用取引をするのはお薦めしません。まずはレバレッジ1倍、つまり現物取引だけである程度利益をだせるようになってからのほうがいいと思います。なぜならレバレッジをかけると負ける額も大きくなるからです。なぜ、負けない事が大事か例を挙げたいと思います。

元本、100万円でスタート。半年で目標は130万円。

3ヵ月後、30万円の損失(この時点で手元には70万円)

残りの3ヶ月で目標の130万円にするには60÷70×10≒約85%の利益を出さないといけない。

元本、100万円でスタート。目標は130万円。

3ヶ月後、1万円の微益(この時点で手元には101万円)

残りの3ヶ月で目標の130万円にするには29÷101×10≒約29%の利益を出さないといけない。

これを見てもらえば分かると思いますが、損失をだすと如何に利益をたたき出すのが(目標額に到達するのが)難しいか分かると思います。
私もこの例を挙げてもらうまではあんまりピンときませんでしたがこれを見てからはとにかく第一優先は元本を守る事に変わりました。上記の例でいうと30万円もの損失をだしてしまうと3倍もの利益率(85%÷29%≒3)をたたき出さないといけませんので非常に大変です。

以上、私自身の経験からの投資の心得を書いてみました。みなさんの投資の参考になれば幸いです。投資で少しでも成功することを祈っています。お互い頑張りましょう。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキング(現在12位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

スポンサーリンク

-株式銘柄分析

【いままでの投資経験】
某大手インターネット銀行の外貨預金システムの構築に携わったのがきっかけで投資を始めました。

数年携わったのでそこらへんの銀行員より詳しいかもしれません笑 2008年のリーマンショックや2010年のギリシャショックを投資経験が浅い頃に経験しているので結構、大怪我をしています。なので、かなり慎重派な投資スタイルです。

2012年のスペイン危機のときもかなりの円高になり当時はかなりのレバレッジをかけていたので本当にこのときも大怪我をしました。正直、投資をもう止めようと思いました。2013年のアベノミクスの時はそんないろいろな下落を経験しているので、こんな株高は長く続かない、円安も続かないと逆張りしてまた失敗しました笑 そんなこんなで投資歴は15年ほどになります。

今は、ある程度、急落、急上昇しても大丈夫なようにあまり無理をしないトレードを心がけています。やはり、元本を失ってしまっては投資は終わりだからです。なので、プロフィールにも書いていますが負けない事をモットーにトレードしています。

専門分野は、ドル円・ユーロドル・豪ドル円・日本株です。日本株は特に中小型株が中心です。大型株はあまりトレードしません。

非常に地味な損益ですが、兼業の方や中長期トレードの方に参考になる記事を書いていけたらなって思っています。宜しければ、投資のご参考になさって下さい。いつも当サイトを見てくださって有難うございます。いろんな方に当サイトを薦めていただけたら幸いです。

YOUTUBEで競馬予想チャンネルもやっています。もし宜しければ、チャンネル登録、なにとぞ、よろしくお願いします。⇒チャンネルはこちらです!

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!