週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】2702 日本マクドナルドホールディングス 2017/11/09

2017/11/27

本日は、株式コード2702、日本マクドナルドホールディングスという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、11月09日時点の終値は「4,855円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには485,500円必要という事になります。株としてみれば普通のお値段よりややお高いって感じですね。この銘柄は2017年はずっとゆるやかな上昇トレンドですね。年初めからずっと持っている人であれば1.5倍以上の資産になっていますね。うらやましいです笑 長期投資の強みですね。それでは、日本マクドナルドホールディングスの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:5.54倍
PER:31.64倍

ROE:4.91%(2016年12月期)
参考:-27.28%(2015年12月期)
参考:-13.68%(2014年12月期)

ROA:2.99%(2016年12月期)
参考:-19.05%(2015年12月期)
参考:-10.89%(2014年12月期)

BPS:827.32円(2016年12月期)
参考:817.29円(2015年12月期)
参考:1,109.81円(2014年12月期)

自己資本率:60.9%(2016年12月期)
参考:60.8%(2015年12月期)
参考:78.5%(2014年12月期)

営業利益:6,930百万円(2016年12月期)
参考:-23,440百万円(2015年12月期)
参考:-6,714百万円(2014年12月期)

配当利回り:0.62%(会社予想)

日本マクドナルドホールディングスといえば、日本国民なら知らない人はほとんどいないと思います。関西の人はマクド・関東の人はマックの愛称で呼ばれていますね。私は関西人で東京でもう15年以上住んでいますが未だにマクドって言いますね笑 個人的にはもういわゆるジャンクフードはほとんど食べないのですが昔はやっぱり良く食べましたね。黒字転換して今年はずっと緩やかに上昇して株主にとっては安心してホールドできる銘柄になっていますね。日本マクドナルドホールディングスは、株を始めたばかりの人が優待目的等で買ったりもしますので基本的に割高になりやすい銘柄なので投資目的の方は注意したほうがいいですね。実際、PBR・PERを見るとかなりの割高なので基本的には手を出さない方がいいと思います。

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

こういう割高の銘柄は真っ先に調整売りされやすいので現時点の株価では買わないほうがいいと思います。株主優待が目的で買いたい方は買えばいいと思いますが投資目的なら敬遠したほうが個人的にはいいと思います。日本人だけでなく他の諸外国の方も健康志向が高まっていますので申し訳ないですが日本マクドナルドホールディングスを買うぐらいなら以前にご紹介したファンケル等の健康に力を注いでいる銘柄の購入を検討した方が個人的には良いと考えます。今後、外食産業、特にジャンクフード系は苦戦すると思っています。特に、日本マクドナルドホールディングスのような世界的なチェーン店は管理が行き届きづらいので品質管理が非常に難しく、こういう営業形態は時代にもうマッチしていかなくなるのではないかなっと思っています。あくまで個人的な推測ですが。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:10%

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-