週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】2882 イートアンド 2017/11/27

本日は、株式コード2882、イートアンドという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、11月27日時点の終値は「3,865円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには386,500円必要という事になります。株としてみればまぁ普通のお値段ですね。この銘柄は2017年は、年初に約2,160円ぐらいでスタートしてその後上下運動を繰り返しながらなだらかにゆっくりと上昇していました。しかし先日発表された株式分割が材料視され一気に株価が高騰し年初来高値の3,865円と年初と比較すると実に1.8倍程度になり話題になっていますね。それでは、イートアンドの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:3.60倍
PER:68.52倍

ROE:3.35%(2017年3月期)

ROA:1.17%(2017年3月期)

BPS:1,051.38円(2017年3月期)

自己資本率:34.9%(2017年3月期)

営業利益:607百万円(2017年3月期)

配当利回り:0.39%(会社予想)

イートアンドという会社名を聞いてもあまりピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんがここの会社の食品を食べた事がある方は結構いらっしゃると思います。私も大好きでよくこちらの会社の食品にお世話になっています。外食チェーンとして「大阪王将」や私も大好きな「太陽のトマト麺」などを展開し、「大阪王将」ブランドの冷凍食品を販売したりもしています。つまり「大阪王将」ブランドを主軸とした会社です。そう聞くと皆さんもあぁ、知っている!ってなりませんか?結構身近な会社なんです。PBR・PERを見るとたしかにかなり割高ですが正直、今現在の数値だけでは割安なのか割高なのかまだまだ分かりませんので何とも言えません。時価総額も約160億円程度で規模も小さいなので適正な価格帯がどこなのか難しいので個人的には手を出さないほうが良いと感じます。ただ、株主優待が楽しみな方には「大阪王将」ブランドの食事券が貰えるので100株だけ買ってみて今後の成長を応援するのもそれはそれでアリだと思います。餃子、美味しいですもんね笑

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

時価総額が低いという面からは成長性を期待できますが外食産業という分野から見るとそこまで成長性が見込めるかなっという疑問を個人的には感じますので今回、株式分割を材料視して上昇しましたが一度2,000円台には戻ってくるのではないかと思っています。さすがにこのままノンストップで4,000円台・5,000円台へと上昇していくとは少し考えづらいです。平成30年3月期第2四半期の営業利益を見ると前年の同時期に比べると1.5倍になっているので順調と言えば順調ですが営業利益の伸び率と株価が釣り合っているのかいないのか先ほども言いましたが判断がやっぱり難しいので個人的には手を出したくないです。平成31年度の第2四半期の決算短信を見てからでも全然遅くないと個人的には思っています。上下への動きが激しい銘柄はあまり好きではないというのもありますけどね。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:20%

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-