週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】3656 KLab 2017/08/16

2017/11/27

本日は、株式コード3656、KLabという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、08月16日時点の終値は「2,338円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには233,800円必要という事になります。ここ最近、ずっと値を上げて綺麗な上昇トレンドチャートになっていますね。それでは、KLabの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:8.06倍
PER:55.53倍

ROE:-8.60%(2016年12月期)
参考:7.43%(2015年12月期)
参考:27.64%(2014年12月期)

ROA:-6.57%(2016年12月期)
参考:5.52%(2015年12月期)
参考:16.74%(2014年12月期)

BPS:248.50円(2016年12月期)
参考:269.26円(2015年12月期)
参考:249.71円(2014年12月期)

自己資本率:75.1%(2016年12月期)
参考:77.7%(2015年12月期)
参考:70.8%(2014年12月期)

営業利益:1,274百万円(2016年12月期)
参考:2,198百万円(2015年12月期)
参考:2,163百万円(2014年12月期)

配当利回り:0.00%(会社予想)

今、かなりにぎわっている銘柄ですね。デイトレーダーが好きそうな銘柄です。私はというと一度、1,000円を越えたあたりで購入して1,400円ぐらいでモミモミしたときに十分利益が出ていたので売却してそれっきり持っていません。高過ぎて買えないって思っていたらあれよあれよと2,300円にまであがってしまいました笑 PBR/PER的にはかなり割高感があります。営業利益に関しても、ここ3年ずっと安定して黒字ですが前期の決算では営業利益が大幅に減るなどゲームセクターならではの大きな浮き沈みがありますね。今年は第2四半期が終わった段階で去年の営業利益を越えているなど絶好調ですね。チャート的にも第1四半期の決算短信が発表されたのをきっかけに大きく上昇していますね。私もこの波に乗りチャート的に落ち着いた1,400円台で売り抜けました。

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

当企業は、今冷え込み気味のゲームセクターの中で頑張っている銘柄の一つだといえます。この銘柄がゲームセクター全体をもう一度盛り上げてくれるような気がします。ただし、冷静に見ると圧倒的に割高感があるので調整売りが入ると真っ先に売られやすい銘柄でもあるので中長期で構えたい方にはおすすめ出来ません。いくら今期の業績が上方修正されたりして好調と言えども2,000円を超えているのはさすがに割高だと思います。私なら1,500円以下で割安かなって思いますのでそれまではじっくり待ちたいと思っています。株の基本原則、「安いときに買って高いときに売る」を忠実に守りたいと思います。よって今現在の株価では様子見が妥当だと判断します。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-