週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】3938 LINE 2017/10/27

2017/11/27

本日は、株式コード3938、LINEという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月27日時点の終値は「4,835円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには483,500円必要という事になります。株としてみれば普通のお値段ですね。(個人的にはちょっと高いなって思いますけど) この銘柄は2017年の10月25日、つまり2日前までずっと3,800円台から4,200円台のレンジ相場でもみ合っていましたが昨日、そのレンジ相場を上に抜けて本日、年初来高値を更新しました。それでは、LINEの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:6.01倍
PER:68.00倍

ROE:7.57%(2016年12月期)
参考:-50.14%(2015年12月期)
参考:36.22%(2014年12月期)

ROA:3.58%(2016年12月期)
参考:-7.30%(2015年12月期)
参考:6.36%(2014年12月期)

BPS:738.53円(2016年12月期)
参考:101.39円(2015年12月期)
参考:71.41円(2014年12月期)

自己資本率:62.8%(2016年12月期)
参考:14.5%(2015年12月期)
参考:14.6%(2014年12月期)

営業利益:19,896百万円(2016年12月期)
参考:-9,524百万円(2015年12月期)
参考:6,415百万円(2014年12月期)

配当利回り:0.00%(会社予想)

LINEといえば、いまや皆さんが使っているんじゃないでしょうか?スマホ向けの通信アプリとして有名ですがゲームや広告が主力事業ですね。そのほか、最近は音楽や動画配信等もやっていますね。そういう意味ではLINEというポータルサイト事業と言ってしまっても知名度的にもいいかも知れませんね。10月26日に急騰しましたがそれは前日に発表した第3四半期の決算の7-9月期営業利益が58.5億円と前年同期比18.7%増益となった事が材料視されたものと思われます。あとは、ドイツ証券が投資判断を「ホールド」から「バイ」に格上げし、目標株価も3800円から4800円にまで引き上げているのも材料視されたと思われます。広告のほうが順調みたいですね。

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

私自身の率直な感想としてはかなり波が激しくて不安定なのでちょっと手を出しづらいなって感じです。今現在はイケイケ感が凄いですが下落する時もあっというまに落ちそうなのでちょっとこの価格帯では非常に狙いづらいと感じます。ずっといたレンジ相場を上に抜けたという意味ではなかなか落ちないかもしれませんがここからさらに上昇するかと言われると?って感じで一過性の上昇に感じます。PBR・PER的にもかなりの割高ですし、株価25日移動平均からの乖離率も16.43%とそれなりに乖離しているので個人的には狙えない銘柄ですね。良くも悪くも今後、どのように事業展開していくのか未知数なので期待の方が強いと思われる方は買えばいいと思いますが大事なお金を投資するのでしっかりとLINEという企業のビジョンが自分自身で見えない段階では投資は避けた方が良いと私は思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:10%

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-