週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】4092 日本化学工業 2017/10/10

2017/11/27

本日は、株式コード4092、日本化学工業という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月10日時点の終値は「2,704円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには270,400円必要という事になります。株としてみれば普通のお値段ですね。この銘柄は2017年はずっと、2,200円から2,600円のボックス相場でこの価格帯で揉み合っていましたが9月に入ってようやくこのボックス相場から上抜けしましたね。ホルダーの方はやっとこの時が来たかって感じですね。それでは、日本化学工業の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:0.73倍
PER:15.08倍

ROE:8.37%(2017年3月期)
参考:8.68%(2016年3月期)
参考:4.40%(2015年3月期)

ROA:4.39%(2017年3月期)
参考:4.24%(2016年3月期)
参考:2.04%(2015年3月期)

BPS:366.05円(2017年3月期)
参考:328.19円(2016年3月期)
参考:317.21円(2015年3月期)

自己資本率:55.2%(2017年3月期)
参考:49.6%(2016年3月期)
参考:48.2%(2015年3月期)

営業利益:3,336百万円(2017年3月期)
参考:3,452百万円(2016年3月期)
参考:2,137百万円(2015年3月期)

配当利回り:2.22%(会社予想)

日本化学工業、いい会社ですね。私も当然、監視しています笑 今現在は保有していないですがいい銘柄だなっと思ってずっと監視しています。PBR・PER共に割安水準、ROA・ROEも全然悪くない数字です。自己資本率も55.2%と財務状況も悪くないですね。そして、配当利回りも2.22%とそこそこの利回りです。長期で持つにはもってこいの銘柄だと感じます。ただ、私は下でずっと待ち構えていたのでボックス相場の上に抜けたのは非常に残念です。。。平成30年3月期第1四半期決算短信を見ると営業利益・経常利益・四半期純利益ともに前年比で減少していて8月に下落していき下抜けしてくれると思って待ち構えていましたが底固く反発し上抜けしました。営業利益の減少の内訳をみると売上原価と販売費及び一般管理費が増加しています。販売費及び一般管理費が増加するのは海外事業への積極的展開からある程度しょうがない投資であって全く問題ないと思うのですが売上原価の上昇が私にはいまひとつ理由が分からずもやもやしています。

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

次の決算短信で売上高に対する売上原価を見て、ちょっとまた考えたいなって思います。一時的な売上原価の増加なのか今後原価率が上がっていくのか見ていく必要性がありますね。次回の決算短信を見て、なぜ売上原価が増加しているのか分からなければ会社に問い合わせてみようかなっと思っています。化学品事業の売上原価が高かったんだろうと決算短信を見る限り思うのですがなぜ、売上原価が上昇したのかその辺が良く分かりませんでしたので化学品事業に注視して次の決算短信を注意深くみたいと思います。ただ、化学品事業も堅調なのでそこまで神経質になる必要もないかもしれませんね。私は次回の決算短信を見てから買うのか買わないのかを判断したいなって思っています。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-