週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】4406 新日本理化 2017/09/22

2017/11/27

本日は、株式コード4406、新日本理化という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、09月22日時点の終値は「304円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには30,400円必要という事になります。7月下旬から上昇し始め価格が約2倍にも急上昇していますね。ここ5年ほど低迷している株価が今後さらに上昇していくのか?それでは、新日本理化の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:0.91倍
PER:23.03倍

ROE:-4.37%(2017年3月期)
参考:0.72%(2016年3月期)
参考:2.37%(2015年3月期)

ROA:-1.75%(2017年3月期)
参考:0.29%(2016年3月期)
参考:0.89%(2015年3月期)

BPS:331.59円(2017年3月期)
参考:339.23円(2016年3月期)
参考:384.51円(2015年3月期)

自己資本率:39.5%(2017年3月期)
参考:40.3%(2016年3月期)
参考:39.8%(2015年3月期)

営業利益:-442百万円(2017年3月期)
参考:346百万円(2016年3月期)
参考:113百万円(2015年3月期)

配当利回り:0.00%(会社予想)

短期間で株価が2倍近くになっていますがPBR・PERともにそこそこ割安ですね。化学製品をメイン事業としていることぐらいしか私も知りませんがかなりあった売り残が解消され現時点では買い残が売り残の10倍以上ありますのでここからは徐々に上値が重くなるのではないかなっと思っています。自社のホームページの会社概要を見てもイマイチ何をしているのか素人には分かりませんでした。具体的に私たちに分かる製品名を書いて欲しいなって思いました。まぁ、一般市民にはあまり関わりの無い製品なのかもしれませんが。一般市民にむけたホームページとは私には思えませんでした。本日は8%近く下落しましたがここからはじりじりと下げていくのではないかと思っています。出来高も材料が出ない限り減っていくと考えます。少し割安かなっていうだけで今後の成長性にも正直期待できないですし、配当も出ない、財務の健全性も特に良くも無いので同社の株を買いたいと個人的には思わないです。

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

どちらかというとデイトレーダー向きの銘柄かなっと思います。しばらくはまだ大きく上下運動するかもしれませんので。ただ、中長期で持つのはあまりお薦め出来ないですね。2018年3月期連結本決算が上方修正されていますがそこまで大きな上方修正でも無いと個人的には思いますしそもそもこれぐらいの利益は出してもらわないとなって思います。上方修正というと聞こえはいいですがもともとかなり弱気の会社予想だっと思いますので上方修正と言われてもまぁ、そこまでびっくりでも無いというのが正直な感想です。株価25日移動平均からの乖離率も11.72%とそろそろ高値掴みになりそうなのでデイトレードでも慎重に取引したほうがいいと思います。当面は400円を超えるのか?200円を割るのか?で揉まれると思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-