週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】4661 オリエンタルランド 2017/12/01

2017/12/03

本日は、株式コード4661、オリエンタルランドという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、12月01日時点の終値は「10,080円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには1,008,000円必要という事になります。株としてみればかなりお高いお値段で買うにしてもちょっと考えてしまいますね笑 この銘柄は2017年は、年初に約6,600円でスタートしてその後4月末まで多少の上下運動を繰り返した後はひたすら上昇していき年初と比較して1.5倍もの株価になっていますね。いろいろな銘柄をしっかりコツコツと見ていかないとこういう銘柄を拾えないなっと改めて思いました。なのでこれからも少しずつでも株式銘柄分析を行っていきたいと思います。それでは、オリエンタルランドの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:4.80倍
PER:44.70倍

ROE:12.73%(2017年3月期)
参考:12.43%(2016年3月期)
参考:13.62%(2015年3月期)

ROA:9.92%(2017年3月期)
参考:9.50%(2016年3月期)
参考:10.21%(2015年3月期)

BPS:2,020.58円(2017年3月期)
参考:1,870.10円(2016年3月期)
参考:1,688.53円(2015年3月期)

自己資本率:78.8%(2017年3月期)
参考:77.1%(2016年3月期)
参考:75.6%(2015年3月期)

営業利益:113,152百万円(2017年3月期)
参考:107,357百万円(2016年3月期)
参考:110,605百万円(2015年3月期)

配当利回り:0.40%(会社予想)

オリエンタルランドって言われてももしかしたら分からない方もいらっしゃるかもしれませんがあの東京ディズニーランドとディズニーシーを運営している会社ですね。とにかく利益率がとんでも無くすごいですね。ROAが3期連続で10%前後ととても優秀です。まぁ、天下のテーマパーク、東京ディズニーランドを運営しているだけありますね。ただ、それだけ利益が安定していても冷静に株価を見るとPBRが4.80倍とさすがに超割高で今、手を出すのは個人的には非常に危険かなっと思いますね。1,000円台の時に買ってずっと思っている方もいらっしゃると思いますがそういう方が勝ち組だなっと思いますね。だって1,000円で買っていれば10万円が100万円になっているのですからね。ただ、ずっと持っているだけで笑

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

自己資本率も80%前後と財務の健全性も非常に高く収益も安定しているので長期で持つ分には本当に良いと思いますが今から買うのは先ほども言ったとおり危険かなっと思いますね。株主優待として持ち株数に応じて1デーパスポートを1枚から最大で6枚までもらえますのでディズニー好きには嬉しい優待ですが最低でも今からこの株を保有しようとすると100万円かかりますからね笑 優待欲しさに買うにはちょっと躊躇いますよね笑 割高ですがなかなか株価は下がらないと思いますのでしばらく様子見がいいと思います。もし、5,000円を割ってくるような株安の時が来たら買いたいのでその時まではじっと我慢しておこうと思います。良い会社だということだけ頭に叩き込んでじっと我慢です。。。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:30%

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-